新着Pick
326Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラ自身は今までもバッテリーの自社生産に言及しています。
ただし、イーロン・マスク本人からの発言であることは重たいですね。

パナソニックと合弁でネバダ州に立ち上げたギガファクトリーでも、パナソニックがセルを生産し、パッケージへの組み立てはテスラがやるという共働作業が行われています。
その時点から、バッテリーの内製化は視野に入っていたと思います。

イーロン・マスク氏が目指すことの三つは①電気自動車、②電力事業、③惑星間移住です。家庭用蓄電池の会社も買収していますから、EVバッテリーの内製化は既定路線であり、今更驚くようなことではないと思います。
どうやって作っていくのか?素材もそのレシピも製造装置も、電池メーカーにとっては極めて貴重なもの。パナとギガファクトリーで共同でやったが、ボリュームの安定性などを考えるとかなり左右された。そして一社にロックインされたくないというのがその後のTeslaのスタンスにも見える。それを考えると、既存の電池メーカーからすると、Teslaが生産するために協業するというのもなかなかにハードルが高い状況だと思う。
EVでバッテリーはコア競争力。内製化は当然の流れ。Appleが半導体を内製化したのと同じ。
バッテリーの自社生産による生産量の拡大とコストダウンが実現できると、テスラの車両価格は下げることができて利益率も上がる。ギガファクトリーを立ち上げた時点で、この戦略は既にできていたと推測する。
テスラは電池でイノベーションを起こす可能性が高いです。セルを制御するソフト技術を巧みに開発し、これまでにないバッテリーシステムをつくるかもしれない。そうすると今のバッテリーメーカーはもしかしたらセル導入をするコンポーネントサプライヤーになりかねない。
パートナーとの関係が興味深い。最近ではLGは電池事業を分離独立させた。買収か、引き抜きか。
そうだと思いますよ。
テスラの理念から言えば。


実現できるかどうかと言う観点でイーロンが話をした事ありますか?
イーロン・マスクに対する評価って難しい。
稀代の起業家なのか、単なるペテン師なのか。あと5年もすれば結論が出るでしょう。
明日のバッテリーデーを前に気になるTweet。
時価総額
60.1 兆円

業績