新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回は買収を持ちかけたとされる現場(那覇のホテル)がカメラで押さえられており、その映像を日本テレビが報じていた。映像は隣席に後から来たと思われる人が撮っていた。ビールのようなものを飲んでいたのも映っていた。

こういう映像は偶然に撮られるものではない。買収を持ちかけられた側が、事前に検察当局や他の誰かにその旨を共有し、映像を撮らせたのではないだろうか。音声もクリアに入っているので、持ちかけられた側が拒んだことも明らかだった。
秋霜烈日の怖い検察が帰っできたという感じがします。政権に忖度などしないという意思表示にも見えます。検事総長人事が歪められずによかったでしょう、と世論にアピールしているようにも見えます。捜査技術的にみても、汚職事件の起訴だけで一件落着とせず、保釈した後の工作まで目を光らせたのは、なかなかの手腕だと思います。そして、秋元議員は、皮肉にもそんな検察復活のストーリーのお膳立てをしてしまいました。レベルは違いますが、金丸信氏の政治資金規正法違反事件の捜査で腰を引いて世論の猛反発を受けた検察が、脱税容疑で金丸氏を逮捕して信頼回復の道筋をつけたことを思い出します。
現政権に少し元気がない、あるいは首相の健康不安説が流れる中で、検事総長人事に関する珍事が実行されなくてよかったかのような、、、世論への当て付けにも見える。

逮捕された人の偽証要請による再逮捕、金額が大したものではないのに大型の話のように見える。まだまだ裏があるんだろうなあと思う。

統合型リゾートそのものは長い目で見て日本に導入が進むことを希望します。カジノ🎰🎰🎰だけでなく、その場が面白い場所、にぜひしてほしい。
この逮捕は当然、
司法の独立性や政権への忖度がないという証明の為にも、逮捕しないという理由はありませんから

残念なのはこの事でIR事業に関わらず、改革や特区の要素が強い新規事業に政治家が及び腰にならないか?という事です。

このIRビジネスが成功するとは思いませんが、私が考えるIRの意義は、外資を呼び込むなんてのは二の次で
ギャンブルを国が認めて一部地域に限定管理して、街中にある某ギャンブル依存の可能性のある遊戯店や、闇カジノの存在意義をなくして欲しいです
収賄からの証人買収って酷すぎませんか?
この汚職のせいでIR事業全体に影響が出ることがとても残念です。これほど最悪なイメージ低下はないです。
メリットも大きい政策ですから、公正な審査の中で推進してほしいです。
他の議員さんも疑惑が報じられていたのに秋元議員ばかり深掘りされている印象が。生贄なの?それとも今後広がるの?
IR・統合型リゾート施設の汚職事件をめぐって支援者らが逮捕された証人買収事件で、東京地検特捜部は贈賄側に偽証を持ちかけていた疑いがあるとして、秋元司衆院議員の事情聴取を始めたとのこと。
関電やらないで何が特捜か!
ふざけんなよ。持ち上げるマスゴミもだよ。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
Premiumを無料で体験
登録・ログイン