新着Pick
319Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
在宅ワークって、「リラックスする場所であるべき自宅」で「集中するべき仕事」をしているので脳が混乱し疲労しているという感覚がありますね。脳に「ラクをさせるため」の「習慣化」が大事というのはその通りだと思います。
面白い記事でした。
良い行動を習慣化(継続)することが大切という話しはよく聞きますが、脳自体が習慣化することで疲れにくくなるという情報は初めて聞きました。
今まで以上に、良い行動を習慣化することに注力したいと思います。
焦点視ばかり使うから疲れるとのこと。周辺視野を使わないから。

焦点距離が固定化されてることも疲れの原因かと思ってます。
同じ距離見るのって、目の中のレンズをずっと同じ絞り方で続けるので、一箇所の筋肉をずっと同じだけ力入れてる状態なので
なるほど。最近急激に集中力の持続性がなくなってきたのですが、疲れてたのか。確かに一つの環境、姿勢のままいろんなことをしていて、切り替えがなくなっていた感じはあった。
コロナ禍でいきなり「人と会えない」「在宅ワーク」になった時、私は本当に疲れ切りました。特にいつもは常にリラックスをする場である「自宅」で仕事をすることに本当に疲れ、しかもやる気も起きませんでした。脳疲れ?ですね。「在宅ワークが楽」と言うことには程遠く「どうしたらいいかな?」と考えたときに、私は仕事はオフィスで行うことが一番効率も上がり、適していたことがわかりました。私にはオフィスに行くまでの街や車内の刺激も必要だったのです。それからは、混雑した時間を避けてオフィスに行くようにしました。これからの時代、自分にあった「仕事の仕方」を自分で選択していくことがとても大切だと思います。
10分ほどの昼寝で、毎日脳(とくに視覚)を休ませてます
最近になってようやく自分自身の脳の活動のサイクルに気づいてきました。
自分の脳のサイクルを知ることが重要な気がしますね。
習慣の脳との関係が掛かれていて面白かった。
5分、15分、90分という集中の区切りとかも参考にしたい。
適度な運動と、適量のお酒でスッキリします。