• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

コロナワクチン、1億2000万回分供給でアストラゼネカと基本合意=厚労相

Reuters
356
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    世界銀行グループ MIGA 西・中央アフリカ代表

    半年後の話だとしても時間軸が見えるのは朗報。
    増産体制も同時並行的に検討されるのでいずれは追いつくだろう。
    国家間で奪い合いにならないように速かに増産に漕ぎ着けて欲しい。


  • badge
    マウントサイナイ大学 アシスタントプロフェッサー

    ワクチンの報道を受けて、「リスク」を誤解している方もいらっしゃるので少し補足をします。

    まだ臨床試験を終えていないワクチンを確保するリスクは、無効であったり副作用リスクの高いワクチンが国民に投与されるリスクではありません。

    臨床試験で有効性が証明されなかったり、安全性への懸念が示された場合、そもそも投与は認められません。

    現段階での確保は、有効性と安全性が確認された時点で速やかにワクチンを普及するという公益性の高い目的があります。最大のリスクはそれらが確認できなかった場合に製薬企業や政府が負う経済的損失です。

    ただし、少なくとも第二相試験までの結果は今のところ良好です。慎重かつ楽観的に見守る姿勢で良いと思います。


  • badge
    WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者

    い、いちおくにせんまん…!

    きれいに国民1人1回分…!


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか