新着Pick
493Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
小池氏の父親は大陸浪人の変種のような人で、戦前は「スメラ学塾」という日本のアジア進出を鼓吹する結社や陸軍中野学校の人たちと活動していました。
 戦後、中国や東南アジアで活動できなくなった元大陸浪人たちの一部は、中東、アラブ諸国に目を向けました。小池氏がエジプトに送られたのは、この父親の差し金であり、アラブ民族主義への期待によるものです。
 元々、大川周明をはじめ、アジア主義の右翼活動家たちの一部は、イスラーム世界に強い関心を持っていました。スメラ学塾の人々もそうです(「スメラ」というのは、天皇を意味するスメラミコトが、シュメールと同語源である、したがって日本人とアラブ人は同じ先祖を持つ、という無茶な説からつけられた名前です)。
 小池氏の言動、まずパフォーマンスありき、言っていることは論理的に見ると支離滅裂で矛盾が多い、というのは、アラブ人を見慣れていると、何らめずらしくはありません。アラブ諸国の政治家というのは、まさにああいう感じです。アラブ社会もそういう社会なので、それで問題なく受けるのです。小池氏は日本リビア友好協会会長であり、カダフィ大佐との交友を自慢し、カダフィ大佐の主張した特異な社会改造思想に多大な共感を示してきました。
 最近は、さすがに、カダフィ大佐も民衆のリンチで殺されてしまいましたし、アラブ社会主義などといっても日本では受けないので、そういう話は、あまりしていません。ただ、言動のパターンは、まさにアラブの権威主義的政治家そのものです。
久しぶりに読んでいて鳥肌が立ちました。
残念ですが民主主義がこのまま進めば石井さんのいう通りになるでしょう。小池百合子を圧勝させたのは都民ですし、小池百合子を批判しないメディアの視聴率を握っているのは都民。
民主主義でいる以上都民が変わらない限りこうなる
"仮に、小池さんが失脚したとしても、私たちのマインドが変わらなければ、また同じような人を選んでしまうでしょうね。小池さんのような、小池さんじゃない人を。"
なかなかオールドメディアが取り上げない石井さんにスポットライトを当てて頂きありがとうございます。この本は今年読んだ本の中で一番衝撃的でした。

「敵に回すと厄介」「ずっーと因縁を持たれる」という類のことが書いてあったかと思いますが、恐らくマスコミも同じなんでしょう。彼女に批判的な立場を取ると、取材すら協力してくれないという感じで。でも、この本のおかげで客観的な視点からこの方がどういう政治家か、多くの国民が知ることができました。

結局、都知事になってしまいましたが、ちゃんと自分のためじゃなく都民のために仕事するよう、私たちが意識を持って働きかけ続けないと、ですね。
主観的な記載(コメント欄も含めて)についての判断は人によって違うので、コメントしようがないですね。人にはいい面も悪い面もあるのが普通です。しかも、その「いい」か「悪い」かの判断も立ち位置や信条によって見る人によって違い得る。近くで見てきた僕でも、いいと思うこと、ちょっと待てよと思うことの両方あります。最後は成果で判断した方がよいが、これも、政策を網羅した公約集じゃなくて、選挙のポスターの空きを埋めるために象徴的に掲げた「7つのゼロ」ばっかりが取り上げられており、政策評価になっていない。

また、この著作の中身は、要するに「学歴詐称」の告発がほぼ全てで、あとは主観的評価の羅列に過ぎないわけですから、それならば、本書の核心である学歴詐称をきちんと証明する必要があります。しかし、本書が依拠するのは、元同居人と称する匿名の女性の「証言」だけです。その方が実在し、客観的証拠を持っているならば、その方が実名できちんと証明しないと信憑性は全くありません。逆にカイロ大学側が実名で卒業証明書を出している以上、それを覆すだけの「事実」がないと、単なる名誉毀損になるのではないか。

なお、正しい公約と7つのゼロの関係などについては、以下に詳しく書きました。
https://newspicks.com/news/5043125/?utm_campaign=np_urlshare&invoker=np_urlshare_uid345620&utm_medium=urlshare&utm_source=newspicks
「選挙はテレビだ」と言い切っていました。
テレビにどう取り上げられるかで、すべてが決まる。政策なんか有権者に語っても意味はない。テレビに顔が出ることで票が取れる、と豪語していたそうです。
都市部を選挙区とし、常に浮動票に支えられている。地元の人と深く関わらなくても、イメージによる選挙で勝つことができた。
だからこそ、彼女は非常に割り切っていたし、大衆心理をよく理解していたのでしょう。

このパワーワードが刺さった


小池氏を貫く「自分ファースト」
ここは完全同意。目立つこと=リーダーシップと勘違いしてるテレビ視聴者層、思考停止層の都民が多数派である以上、パフォーマンス型政治家が出続けるでしょう

>彼女は政界に入るまで、テレビ界でニュースキャスターとして活動していました。ですから、「見せる力」が非常に高かった。
> 小池さんのような人にとって、今の環境は非常に生きやすいはずです。メディアの体たらくが、パフォーマンス力「だけ」に長けた政治家を、生んでしまうことにつながっています。
これ、有料記事か。都民のために無料で公開してくれないかなぁ、都民じゃないけど。