291Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
出身者として嬉しい、真面目な国民性なのです(笑) ただし1位でも2割切るという方が問題。シンガポールでもそうだし世界的にそうだがトレーシング単独機能のアプリの普及は厳しと思う。長い戦いになるだ、ニューノーマルだというのならば、いっそ役所関係全てはもとより公共インフラやペイメントなどとも紐づいたワンストップGovTechアプリに纏めその中にトレーシング機能も入れ込むくらいに、いち生活者としてやってもらいたい。
まさかこんなところに、日頃の心がけが現れるとは。感染者ゼロである理由の一端がここにも現れているのだろうか。
【コロナ関連🧪】
そもそもデータ分析するのに、平均一県あたりデータサンプル40個とかで、県別導入率ランキングとかメディアがだして良いんだろうか。
怖がりすぎでしょこれ
なぜ岩手県が感染者ゼロなのか、少しわかるようなデータです。それにしても、他県とは何が違うのか、東京の記者が現地に行って是非取材してみてほしい。
インターネットを使った調査で、20~90歳の男女2000人(都道府県調査:2322人)が回答した...

47で割ると、平均50名です。一人あたり約2%。1位の県で10人、最下位の県で2名…50名のサンプリングで、ばらつきない結果が得られるのでしょうか?

1位と最下位で、たった8名の差ということです…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
COCOAからしか補助金の申請できないみたいにしたら、めちゃめちゃ増えると思うんですけどね。
普通のアプリでもダウンロードしてもらえるの大変なわけですから、ダウンロードしてもらうところまで考えて欲しいところです。
感染者ゼロには、きちんと根拠があるのですね。
仕事で岩手県の山の中の福祉施設に行ったことがありますが、繁華街も小さく、男性が夜外で飲む習慣があまりないんですよ…とお聞きしました。

蛯原さん、さりげなく故郷をアピールしているのが微笑ましいです❗️
昨日、超人スポーツの公開会議で、達増拓也知事のイニシアティブで当地超人スポーツが開発されている岩手県にコロナ感染ゼロなのはナゼ?という話題になりました。政治リーダーシップ以前に、県民性が作用しているんですかね。
使うことで「陽性者と接触した=ネガティヴな情報」しか入ってこないので、本来は全ての人に使って欲しいアプリではありますが人間心理的に拡散が難しいアプリになっているのではないかと思います。

岩手県のインストール数がトップなのは感染者が未だゼロで、このアプリを使っても
「陽性者の接触が判定される事は無い=ネガティヴな情報」が入ってこない
と思っている人が多いからというのも要因の1つな気はします。

アプリを広めるためにはインストールによるインセンティブを与えるか、アプリを使う事によるユーザーのポジティブなメリットを与える必要があると思います。