新着Pick
718Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私はブランディングやマーケティングの専門ではないので話半分で聞いてください。

現実から理想に向かうのがブランディング戦略だと書かれていますが、あまりにも乖離しすぎているとユーザが本当に求めているものと企業が提供しているものがずれて、結局噛み合わないことがあります。

貧乏人ほどタピオカやスタバを好む理由
https://newspicks.com/news/4248424

でもコメントしましたが、SNSを解析すると自企業のファンがどんなことを求めているのか、どんなマインドを持っているのかわかります。

(上記の記事より少しだけ詳しく書くと)国内のとあるファーストフードのSNS解析でお手伝いをしたことがあります。写真の雰囲気や内容について今の配信がなぜ刺さってないか、また顧客はどんな情報を渇望していそうかについてアドバイスしたところ、インスタの平均いいね数がお手伝い前は477だったのがお手伝い後平均3,788にまで伸びました。
顧客の中に、どう自社商品はイメージされたいのか?
それをしっかりと考えて、そのイメージを作り上げるために様々な角度からアプローチを続け、その積み重ねの上に出来上がったものがブランドだと思う。

その意味で、知名度とブランドは異なるものだが、この違いを理解しない人が多いのも事実。

ブランドは、顧客と自社の共通理想とも言えるかもしれない。
スタバやアップルのようなブランディングを!→シンプルにカッコ良く表現しようとして成果でないよ…というケースたくさん見てきました。
中心には顧客のベネフィットを
どこに予算と組織リソースを集中投資するかの判断を
忘れないように。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
181 兆円

業績

スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 ウィキペディア
時価総額
9.45 兆円

業績