新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は252円高で3日ぶりの反発となっています。
米国株はNYダウが299ドル高と反発、NASDAQも1万ポイントを回復、今朝の東京市場はこれらを好感し164円高と反発して始まりました。
この日は株主総会集中日でしたが、この時期特有の配当還流に加え、ボーナス支給や定額給付金もあるのか、底堅く推移しました。
米国の新規感染者数が過去最高の4万人近くとなり、第二波警戒から揺り戻し懸念も無くはありませんでしが、好需給で押し上げた格好です。
自社株買い発表のSBGが上げた他、5G期待から富士通やNEC、半導体関連など堅調でした。
週を通せば33円高と小幅に続伸、スパコン富岳で世界一奪還やディズニー7月再開もあり、景気回復期待が優勢でした。
来週は月末月初で7月入り、国内は日銀短観、米国からは雇用統計が出て来ます。
日柄調整こなしつつジリ高継続と観ますが、1日の香港返還記念日までに国家安全法が成立すると見られ「米中対立」も「第二波警戒」に続くかく乱要因となる可能性もありそうです。