新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
潜在GDPはコロナ禍前よりも上がっているでしょうから、22年終盤でも完全雇用は難しいでしょう。
こう考えれば、FRBが打ち出している2022年までゼロ金利維持が正当化されます。
22年末までゼロ金利で意見集約されているので、むしろエバンズのシナリオは最速で、という話かと思われます
6月24日に、全米での新規感染者数が今頃になって最多を記録したという。全米レベルではまだ第1波すら抑えられていない状態で、全米の経済の回復は容易には見通せない。
どんな予測には、もはやなんの信憑性も見出せません。
アップサイドとダウンサイドの双方を想定しながら、フレキシブルに対応できるように備えておくべきと思います。
それもあってのFRBの22年までの緩和継続表明でしょう
Premiumを無料で体験
登録・ログイン