• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米上場の中国企業、香港に市場変更の公算大=香港取引所CEO

36
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 日中産業研究院(東京&北京) 代表取締役

    いまいちよくわからない。
    上場場所を香港に変えても、ディスクローズや監査の基準が緩くなるわけではないはず。

    しかし米国で政治的な理由も含めて何か処罰を受けてしまったら、資金調達が難しくなるので、今のうちに”中国の傘下”に入ってしまおうということなのか。

    ということは、香港にいれば「国家安全法」の”恩恵”でもあるということなのだろうか?


  • 日本企業(中国)研究院 執行院長

    デカップリングならやはり金融からやるのが一番早いでしょう。
    中国市場で大儲けしてどんどんアメリカに利益を出す、これでいいのか中国では議論されています。
    もうこれから中国企業は簡単にアメリカに上場できなくなるかもしれません。
    しかもケーマン島とか利用して迂回上場する、これはいいとは思いません。
    もう金余りの中国で上場していいのではありませんか。


  • ユーザベース SPEEDAアナリスト

    消去法的な市場変更であって、HKEXにとっては漁夫の利だが、決してポジティブな変わり方ではない。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか