新着Pick
336Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週行われたシェリル・サンドバーグとニューヨークタイムズのベストセラー作家、エスター・ペレルの対談です。コロナの状況下でカップルがうまくやって行くにはどうしたらいいのか、がテーマです。

私も新型コロナで外出禁止になり、パートナーとの人間関係が良い方向にもそうでない方向にも変わって行く例を見てきました。サバイバルモードに突入すると、どうしても譲れない部分というのが互いに出てきて、そこでどう折り合いをつけるのかが大きな課題になります。

対談ではそこで試されるのが、苦難を受け入れて乗り越える「回復力(レジリエンス)」だと話しています。どうレジリエンスを高めるのか、そのヒントがあります。

言われなくてもわかるよ、ということもあるかもしれませんが、そこを「ちょっと待って、もしかしたら自分も少しここを変えられるかもしれない」と、ストレスフルな環境においても余裕を持つこと、持とうとすることが大切だと感じました。

ライブの収録はこちらです:https://www.facebook.com/leanincommunity/videos/267533280965707/?epa=SEARCH_BOX
危機にこそ、人がみえる。
危機が「関係をスピードアップさせた」ということは、カップルに限らないでしょう。
人間関係全般でも、仕事でも、そういうことが多いのでは。

ホロコーストと比べられると、厳しい状況が思いつきません。
自分の母親も、戦争時の防空壕に入った生活と比べることで、人に会えない寂しさを緩和しているようなところがあります。
閉じ込められた時間をストレスなく過ごすためには、想像力を働かせること。このセッションに出てくるホロコーストを生き延びた人の言葉です。
熟読しようかな、、、
この連載について
世界中のテクノロジーが集まる米シリコンバレーでは、今なにが起きているのか。NewsPicks編集部とシリコンバレー支局が総力をあげて、動画コンテンツでレポートする。