新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソフトバンクへの持ち分は67.1%→62.1%へ。
個人的には意外。国内通信はキャッシュをしっかり稼いでいるなかで、持ち分を減らせばその取り込みも減る。巨額赤字といってもノンキャッシュのなかで、実際にキャッシュを稼げる事業の持ち分を減らすのか…ただバリュエーションは競合比高め。なんとなくだがまた安くなったら持ち分を増やすとかしそうには思う。

リリース:
https://group.softbank/system/files/news/ja/press/2020/20200521/pdf/20200521.pdf
事実とすればやはりサプライズ。コア事業の一部売却するということは、本業以上に財務が優先ということにも取れますね。

しかも、67%→62%に持分が下がるとなると、特別決議事項の決議 (3分の2以上)が単独ではできなくなる可能性がありますよね。たかが5%、されど5%…
1375円✖️240百万株=3300億円程度。5%は小さくない。財務リストラの一環。しかし今のSBGの保有資産の中で最も読める事業会社と思うだけに、迫られた売却ではないかと思います。
5%売却したところで62.1%と連結維持なので、配当でのキャッシュ回収が弱くなるけど PLの取り込みについては全く気にならない。将来的にキャッシュ回収を改善しようと思ったらSBKKの株価が安くなったところでSBKKが自社株買いすればまたSBGの持ち株比率は上げることが可能。
67%以下まで下げるということは、かなりの財務体質改善がですね。自社株買いを積極的にやっている理由もよくわかる気がします。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.1 兆円

業績