新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あれ、11日に当局を無視して再開したって言ってたけど、なんだったんだろ?駐車場がいっぱいだからもう操業は始まっているだろうって報道も見たけど。

何れにしても、郡がマスクのパワープレーに屈した形でしたね。訴訟を起こし、他州に移転すると脅し、トランプまで味方につけて、もうなんでもありって感じ。今回のマスクのやり方、正直、全く尊敬できません。立場が強けりゃなんでもやっていいんじゃないよなー。困っているのは小さな個人商店でも同じだろうに、彼らがマスクと同じことやったら問答無用で罰金か牢屋なわけで。そんな立場が弱い人だって「人生を生きねばならない」と思っているのは同じなんです。

そして他の方がコメントされているように、やるべき職務を遂行しただけなのにトランプやマスクファンにフルボッコにされた郡の当局者が本当にかわいそうです。正直、「出て行け」と思っている地元の人も多いのではないでしょうか。

---

追記 「権力に屈しない」「お上の決めたことに従わない」という擁護論の方がいます。しかし彼は今回、トランプという一番上の権力にすがって地元に圧力をかけたわけですよね。かつ、他州への移転を仄めかして脅すという、いわば経済的地位を使って圧力をかけることまでやりました。優位な立場を使って他人に自分の意見を無理やり聞かせようとしたのは、今回はマスクの方でしょう。もちろん再開で恩恵を受けた人も大勢いるだろうから擁護論自体はあっても不思議では全くありません。どんな汚い手を使おうと経済を回すべきだ、というのはもちろん一つの意見でしょう。しかし少なくともスターウォーズの邪悪な帝国に対して立ち上がった勇敢な反乱軍、みたいな持ち上げ方には強い違和感を感じます。
正解は無い、主義、生き方、意志の問題、そんな気がします。

有名企業、有名人だから大統領や州知事や世論を味方につけて、税金とりっぱぐれるぞと直接的に行政担当最小自治体を脅してまでやるのはズルい、それをやれない中小工場にはアンフェア、という見方もまた一定の事実かもしれないし、泥をかぶってでも少々手段は荒くとも、何が何でも事業を、雇用を再開させ、自らが信じるプロダクトを世に届ける、という揺らがぬ意思を貫き通す。
私は今回は後者を支持します。
ロックダウンに反対し、それをファシズムと呼ぶイロン・マスク。工場稼働停止を巡って郡を提訴するというところまで行ったが、さすがにテスラに去られると雇用が失われるので妥協したということなのだろう。自らのイデオロギーを押しつけ、工場移転で脅し、公衆衛生のリスクを高めてまで我を押し通そうとするのはいかにもイロン・マスク。
素晴らしい。権力に屈せずやるべきことをやる。だから成功できる。批判する人も同調圧力かけてくる人もいるけど、それに負けない姿勢。
クルマを待つユーザーがいて、拡大再生産したい経営者がいて、感染症は心配だけど生きるために働かなければならない労働者がいる。
日本も自粛要請解除には、見切り発車感がありますが、コロナ禍が収束に向かうのを願うばかりです。
イーロン・マスクの豪腕。お上が決めたからと盲目的に従うのではなく、それが不当だと思うとやれることをやりきる。


テスラの工場再開を巡っては先週から同社と地元当局の衝突が続いていた。

マスクCEOは先週8日から生産を再開する方針を示していたが、アラメダ郡保健当局は、新型コロナウイルス感染状況を見極めたいとして、テスラを含む製造業の工場再開を少なくともあと1週間遅らせるよう促し、再開を認めなかった。

テスラは翌日、同郡を提訴。マスクCEOはテキサス、もしくはネバダ州への移転を警告したほか、11日に生産を再開すると表明し、「(当局は)誰かを逮捕するなら私だけにすべきだ」とツイッターに投稿した。

米経済活動の再開に積極的なトランプ大統領も12日、カリフォルニア州にテスラの工場再開を認めるよう要求していた。
皆さまコメントされているように、複雑な気持ち。何より行動規制解除における合衆国政府・州政府・地方自治体の責任範囲の複雑さを象徴する事例だと思う。
マスク氏の経営者としての気持ちは分からなくもない。公の場でこうやるのがスタイルとは分かりつつも、担当者に最後にしわ寄せが行く。また解除については合衆国政府としてはガイドラインを出して州政府などが運用をしていくという実態(自治制と責任のリスクヘッジだと捉えている)。そのなかでトランプ大統領がリスクを取っていないのに加勢するというのは、自分は全く好きではない。
仕事が出来て正直ほっとなさっているのか、それとも感染リスクのため気が進まないのか、どっちなんでしょうかねぇ、現場の方々は

ヒトそれぞれなのかもしれませんねぇ

つくづく罪深いウイルスです。。。
最初から軍師が描いたシナリオどおりということですね。

「イーロン・マスク、逮捕を覚悟で独自に工場を再開!」

…などと、スキャンダラスに書きまくったメディアと、踊らされた読者のみなさんには期待はずれだったかもしれません。

Tesla国の、イーロン・マスク大将軍は、誰か、よい軍師を有しているようですね。

力だけでは押しきれません、戦略(軍略)が重要です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
テスラだけ良ければ良いって訳ね。豊田社長との器の違いが…
時価総額
22.6 兆円

業績