新着Pick

米テスラの国内自動車工場、地元当局が再開認めず

Reuters
[8日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>のマスク最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス流行を受けて一時停止しているカリフォルニア州フリーモントの工場で8日午後から生産を再開させる方針を示したが、これに対し地元保健当局が再開を認めないと表明した。
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日、中国での生産中止が部品起因で起こったという話があったが…再開するにしても部品(在庫と今後のサプライヤーのフローでの生産)は大丈夫だろうか?
https://newspicks.com/news/4884272

あと、「同工場は米国唯一の自動車工場」というのは、Teslaにとって、という意味かと。ギガファクトリーは自動車自体は作っていないので(分かりにくいことに異論は全くないですが…)。
テスラの工場はブラック企業として知られていますので、従業員の安全対策が不十分だと言われたとかではないかと疑ってしまいます。

コロナ自体は、北カリフォルニアはほぼ落ち着いています。サンフランシスコでは入院患者数が減少しており、医療崩壊もなく、手の空いた医師がNYなどに支援に行ったりするほど余裕があります。今のバトルグラウンドは南のロサンゼルスとそれに隣接するオレンジ郡。

皆、マスクをして人との間隔をとって生活しているので、体感としては、そろそろロックダウン前の「自粛」状態ぐらいまで戻っても大丈夫のような気もしますが、もう少しの辛抱です。
おー、株主としてはひとまず朗報。モデル3・Yへの需要は、コロナ下でも米中どちらにおいても引き続き強いようだし、何よりエックス・アッシュ・アークエンジェル・トゥエルブの為にもイーロン・マスクには益々頑張ってほしい #テスラ #イーロンマスク
加州で再開を許されたのは以下の必須事業の製造業ですが、アラメダ郡も同様だとすれば、自動車は含まれていません。

>同州は8日から営業再開を認める具体例として、衣料品や書籍、おもちゃ、スポーツ用品、生花などの販売店と関連する製造業やサプライチェーンをあげた。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58783670V00C20A5I00000?s=3

個人的な意見としては、加州は群によって感染の状況に大きな差があるため、比較的緩やかなアラメダ群は規制緩和を進め、事業者の自主性に任せるのがよいのでは、と考えています(もちろん、事業者として最大限感染防止の施作をすることは当然として)。

以下補足です。アメリカ全体としては新規の感染者数は減少してきているものの、加州は5月5日に過去最高の2,603人/1日(総人口は3951万_2019時点)の感染者が出ていて、感染者数は右肩上がりになっています。

加州全体の人口当たりの感染者は0.16%、アラメダ郡は0.14%。と全体より低い数値で、この傾向は死亡者割合、感染後の死亡割合なども同様。

それに対して同加州のロサンゼルスの人口当たり感染者は0.76%と加州全体数値の約5倍。その他の指標も同傾向。

ロサンゼルス等感染者が多いところが、加州の数字を大きく引き上げている印象です。
内容を追加して、タイトルも変わったのでしょうか。
認めたのか、認めていないのか、分かりにくい。
ギガファクトリーは操業再開、フリーモントの工場は操業停止を継続、という理解で合っているのかな。
カリフォルニアは5月末までshelter in place orderが延長されている。時期は示されていないが既に4段階の再開に向けたロードマップも停止されている。工場再開は現実的に不可能だろう。
テスラのマスクCEOは、新型コロナウイルス流行を受けて一時停止しているカリフォルニア州フリーモントの工場で8日午後から生産を再開させる方針を示したようです、これに対し地元保健当局が再開を認めない事を表明しているようです。
極めてわかりにくい記事
皆さん指摘されてるとおり、至るところがわかりにくい記事ですね。元の記事が原因なのか翻訳が原因なのか。ページの一番下にはNPのロゴが。NP編集部さん、よろしくお願いしますよ。
時価総額
63.9 兆円

業績