新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1,000億円クラスの買収を、このリモート環境の中で意思決定できるIntelがすごい。現地での精査も、経営陣との対面での面談も不可能ではと想像しますが、全てリモートでこなせる体制が、Intelほどの組織には備わっているのだろうか。

Mobile Eyeのデータと合わせてMaaSプラットフォーム強化、と想像します。一方でアフターコロナは移動の減少、中でも公共交通は利用は避けられる方向だろうから、Moovitが持っている今のデータ価値は毀損しているはずだが、どういう意図だろうか。何れにせよ、ビリオンドル級のエグジットとなれば、イスラエルスタートアップ界にとって大きな成果であることは間違いない。
<追記>9億ドルでDoneの模様。
https://newspicks.com/news/4877029
<追記終>

Moovitは遅延状況なども含めたリアルタイムでの経路検索ができるアプリ。Intel Capitalが元々投資していて、あとは記事にあるようにBMWやSequoia、他にはNokiaなども投資している。
逆にこれだけのユーザー数を持っていて10億ドルというのは安い(良いBet)に見える。むしろ買収合戦にならないか?
ただこれだけのユーザー数をどう集めたのかが気になっている。様々なアプリのバックエンドになったりしている?
インテルはモービルアイも買収してた。
自動運転プラットフォームの強化になるのかな。
カメラやセンサーによる情報、日々更新されるの交通情報。
これらの情報を分析し、リアルタイムで自動運転に活用出来れば、という感じなのでしょうか。
さすがIntelですね。この時期に買収とは...ただ、もう少し待てば、もっとよい買い物になったはずですが、きっと、どうしても欲しかったのでしょうね。

これから、しばらくはバリエーションが下がるので、投資家は待ちになり、底値になった時に動くでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
24.0 兆円

業績