新着Pick
667Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NPでインフォグラフィックや、スライド形式の記事を作成しているすなだです。

泉副編集長と話して、改めて感じたのは、デザインはあくまで手段のひとつでしかなく、読者になにをどんなふうに届けたいのか、という目的がやっぱり一番大切だということです。

なので、これまでの記事スタイルにとらわれることなく、また、肩書きなどにもとらわれることなく、チームで一緒になって新しいコンテンツのかたちを追求していけたらな、とおもっています

ちなみに個人的には今後、経済漫画をつくってみたいのですが、一緒に試行錯誤しながらストーリーを練れる方が来てくださったら嬉しいです。あくまで個人的な話ですが笑
正しい医学情報、知っておいてもらいたい医学知識を、
いかに分かりやすく発信するか、どうしたら一般の方々に理解してもらえるか、
というのが、医者としての自分の課題で、

海外の医療情報の発信には秀逸なインフォグラフィックが活用されているのを見ては、インフォグラフィックを使いこなせたらなぁと憧れており、

そんな最中、NPのインフォグラフィックをはじめて見た時の衝撃と感動は忘れません。一瞬ですなださんの大ファンになりました笑。

舞台裏が垣間見れる記事で興味深く読ませて頂きました。
NPの最大の特徴である編集者とデザイナーのタッグの舞台裏が語られています。私は副編集長の後藤直義さんとデザイナーの黒田早希さんと共に 「【3分解説】コロナに負けない「免疫」のすべて」を創りました。後藤さんの圧倒的言語力・説明力に、黒田さんの表現力が完璧に組み合わさった素晴らしいグラフィックスです。

興味深かったのは”読者の皆さんにわかりやすい”は最優先としても、”黒田さん個人がどう捉えたか”が伝わる表現が色濃く残されていることです。
個人の腹の底までの納得が、多くの人の腑に落ちる表現に昇華されるのだと学びました。黒田さんの描いた世界一可愛い免疫細胞、ぜひご覧いただきたいです。

記事
https://newspicks.com/news/4826314

後藤直義さん
https://newspicks.com/user/201553

黒田早希さん
https://newspicks.com/user/3839884
記者とデザイナーの対談です。私がブランドデザインチームに在籍していた5年前、よくすなださんと、ああでもないこうでもないと言いながらコンテンツを作っていました。

NPの記事は編集部もブランドデザイン(広告)も、企画の段階からデザインや動画を手段の一つとして考えられるのが面白いところ。前半をインフォグラフィックにして後半は文字のインタビューにしてみたり、イラストを多用してみたり、面白いコンテンツにするための仕掛けは無限にあります。

編集者とデザイナーがタッグを組んで取り組む、新しいコンテンツ作り。興味のある方は、ぜひご応募ください!
おお、すなださん&泉さん!お二人とは、ちょいちょい仕事をすることがありますが、共通点は発想のユニークさと妥協をしない姿勢。

私はリサーチの人間ということもあり、ついつい、情報(素材)をどこどこ持ってきてしまいますが、お二人のアウトプットへの変形の仕方が個性的。仕上がる料理に驚きます。これは、すなださん、泉さん以外の編集者やデザイナーも同様で、それぞれの個性の反映され方がいつも楽しみです。

こちらは、すなださんとの記事。対話形式が気に入ってます。もう少し最近に出したものもありますが、初めて対話形式の提案を受けたとき、これでいこう!とすぐ決めました。またやりましょう〜

【ミャンマー】アジアのラスト・フロンティアで起こる人道危機
https://newspicks.com/news/2943014
【完全図解】ゼロからわかる、アメリカvs中国のポイント
https://newspicks.com/news/3240883

泉さんとの記事は、この間の金正恩記事とマレーシア記事。私が書いた原稿を格段に読みやすく、読者の関心が引かれるように編集してもらいました。タイトル付けにはいつも感心します。国際ネタは、どのようにしたら読んで頂けるか独特の工夫が必要ですが、タイトルがとても重要なことに気付かされます。

【3分解説】もし本当に金正恩が「死亡」していたら?
https://newspicks.com/news/4866056/

【解説】裏切り、汚職、再起。「マレーシア政変」の人間ドラマがすごい
https://newspicks.com/news/4713996/
情報が爆発的に増えてる中で
インフォグラフィックスで整理して発信する事は
これからの時代もっと大事になると思います。
我々のリサーチ業界のレポートも
単なるグラフから視覚化したチャートでの
アウトプットの方がウケがいいです。

NPさんのこの記事のトンマナは
見やすくて、愛情が入ってて好きです。
ディグラムのデータともコラボして欲しいなぁ。
NPのインフォグラフィックは初期の頃から見てますが、ストーリーとグラフィックのわかりやすさは、定評ありますね。経済に限らず抽象化しがちなテーマを丹念にロジック化し、平易な言葉で綴り、視覚化する技術は、実は、web先端のUI、UXのノウハウを含みながら、手塚治虫さんから始まったと言って良い、伝統的な学習漫画「日本の歴史」などにも通づる新しい日本のお家芸になり得るかも知れない可能性を感じてます。
NPのインフォグラフはとてもわかりやすい。特にすなださんのはキャラクターに味がある。泉さんの鋭い切り口も楽しみのひとつです。記者とデザイナーの掛け合い。おもしろく拝見させていただきました。
面白いなあと思うのは、一昔前だと編集者の方の顔写真って一般の人は知らなかったものだと思うのです。時代は変わりましたね。

読者としても、すなださんのデザインには心から尊敬と感謝をしていますが、なんとなく顔を知ってる人だと、一層親しみを持てる。
すなださんと泉さんの対談が読めて嬉しい、、とても尊敬する先輩達です。NewsPicks でのコンテンツの作り方が詳しく解説されているのでぜひ。