新着Pick
106Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
症状の軽い方が、病院へ行かずにドクターに相談できるという点で、すごく有意義なツールとなりうると思いますが、

ドクターによっては、保守的なスタンスの方もいらっしゃるので、
#7119のように、結局、念のため受診勧奨となってしまうようなことがないように、
ある程度、ドクターサイドの対応にもガイドラインがあるとよいのかなというのと(実際あるのかもしれませんが)、

チャットだけでのやりとりでの限られた情報からのアドバイスにどこまで責任が生じるのか、が気になります。

『受診しなくてよいと言われたのに、その後悪化した、手遅れになった』
のように責任を問われるリスクを恐れると、結局、
『心配なら受診しましょう』みたいな保守的なアドバイスとなってしまうため、オンライン相談の意味がなくなってしまいます。

病院での診療でも常に、診断が100%正しいわけではないのですが、
オンライン相談の場合、『受診していたら違ったかもしれない』という後悔がつきまとう可能性があるため、
新たに生じた症状についてのオンライン相談・診療が今後どこまで広がるかは、そのあたりもネックとなるのかなと。
慢性疾患の経過観察には向いていると思いますが。
医療相談のチャネルを増やしておくというのは、イタリアのようになる前にできる準備としていいことだと思います。日本では遠隔医療が進んでないので、第一歩となることを期待しています。
firstcallとLINEヘルスケアを通じてサービスが提供されるそう。
「今月いっぱいは無料で利用できる」とのこと。
良いですね。
firstcall
https://www.firstcall.md/Home/Subscription
LINEヘルスケア
https://linehealthcarecorp.com/ja
イイね!病院に行くと危険だけど、不安だから先生に相談したい人も多いだろうから。とにかくパニックで病院に人が殺到して医療崩壊を起こしてはいけない。

政府は、健康状態に不安を抱える人がインターネットのチャットを通じて無料で医師に相談できる窓口を新たに設けました。firstcallとLINEヘルスケアを通じてサービスが提供される。「今月いっぱいは無料で利用できる」