新着Pick
437Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私がいた業界で言うと、Salesforceはずっと不思議な値動きをする会社でした。赤字を続けてもなお値上がりし続ける銘柄はいくらでもあります。投資家もバカじゃないので財務構造や長期のビジネスモデルをこれまでの産業標準とは異なる軸で評価しているということでしょう。エスタブリッシュな業界のチャンピオンたちが最後の最後までバカにするのもよくわかります。 Salesforceは今もたいした利益を上げていませんが、莫大な利益を上げている会社に比べて、他の産業含め社会にもたらした価値は甚大です。もちろん投資家や従業員や顧客に対する現時点での経済的価値も十分行っています。

箱じゃなくその上で動くアプリケーションだと信じIBMから飛び出したエンジニアが作った会社がSAP。時価総額は逆転。オラクルを飛び出しネットワークでソフトウェアを提供し常に最新であり続ける世界を提唱したセールスフォースがオラクルを越すのももう間近。時価総額はただの先行期待ですが、新しいチャレンジャーが社会全体を新陳代謝に向かわせるシグナルだろうと思います。どの製品が素晴らしいか、誰が勝ち残るかではなく、価値軸や構造が変わってきていることが本当にこの基幹産業にも来たのだと思います。
Oracle: 175B
SAP: 172B
Salesforce: 162B
IBM: 127B
偉業ではあるが通期では未だに赤字、リコール一発で奈落の底もあり得る。投資家もメディアも6ヶ月前までは真逆の態度だった。時価総額はそのように捉えるのが良いと思います。
テスラも、今のWeWorkなどと同様にボロクソに言われた時があった。イーロンマスク氏は、一時精神を病んだこともあったようだ。ある意味で、とても人間らしいと思った。facebookがインスタを買収した時も、あちこちからさんざんなコメントが出ていた。
要は、「市場関係者」は色んなことをいうが、起業家はそんなことで一喜一憂する必要はない、ということだ。
上がるときに上がり続けるから怖いのだが、約3か月で約2倍以上(250ドル→570ドル)。バリュエーション以上に上がり方がバブル最後の上がり方のように見える。こういう上がり方すると、ショートカバーもあるし、リスク高すぎるからショートできない。
500ドル超えたときに下記でコメントしたが、相当先まで楽観的に織り込んでいる。上がっている中で今から乗るのも怖い、今から売るのも怖い、そんな感じに個人的には見える。
ただ高い株価は経営の武器。自動車メーカー買収したらハレーションでうまくいくかは分からないが、経営・ファイナンスオプションが出てくるのも事実。まぁ下がるときの株主からのプレッシャーとの表裏一体ではあるが…
https://newspicks.com/news/4536912
株価というのは将来への期待の現れであって、
現在の収益の反映ではないとわかっていても、
これは異常な株価だと思う。

テスラさんは確かにEVで先行しているけど、
他企業と異なる画期的技術を確立できているわけではないし、
車の安全性問題を現時点ではまだ抱えている会社です。
すごいなぁ。
これからいろいろあるだろうけれど、垂直統合モデルの強みは圧倒的。
何かの課題が発生したときのボトルネックの少なさは、経営の中でもアドバンテージになると思います。
テクノロジードリブンの意味を本当に理解している会社だと感じています。
世界最大の自動車会社のVWを上回るのですから、投資家は凄い未来を想像しているのでしょうね。
テスラは自動車産業では考えられない時価総額なので、なんなのでしょう。
WeWork とは言いませんが、虚像でないことを祈ります。
そろそろ2019Q4の決算報告が出ますね。
決算発表は1月29日11:00(現地時間)
時価総額
42.6 兆円

業績