189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WHOは「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当するかの判断を、情報が不十分なため保留にしています。
感染が拡大し、死亡者数が増えている一方で、SARSやMERSよりも致命率が低い点や、他国で確認された患者からの二次感染の報告がない点などポジティブな情報もあり、コスト効果の点でどれほど警戒するべきか判断が難しいのではないでしょうか。

春節で来日客が増えるのに伴い「疑い」患者の対応を含め、日本の医療機関は備えておく必要があります。「中国人の診療はお断り」といった人種差別的なお粗末な対応は避けなければいけません。
日本国内にいらっしゃる方は、まずは基本的な感染予防を自分が確実に行うことができているか、再度しっかりと確認しておいていただくのが重要と思います。記事と合わせてご確認ください。

手洗いは、米国CDCは石鹸と水で20秒以上行うことを推奨しています。その方法は厚労省がポスターを作成していますので、以下をご参照ください。食事の前や外出後などは確実に行うようにしてください。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/poster25b.pdf

手指消毒スプレーを購入されている方もいらっしゃるかもしれませんが、明らかな汚染があればまずは水洗いを優先してください。

消毒剤としては、新型コロナウィルスを意識されるならば、高濃度エタノールが使用可能です。クロルヘキシジンやベンザルコニウムはSARSに対して有効性が乏しかったとする報告があり、消毒液を購入される際は有効成分をご確認下さい。

マスクは咳など症状のある方が病院を訪れる際は確実に装着してください。装着される際は、鼻まで覆ってください。また、一度使用したマスクは汚染されていると考え、下顎や首に残したままにせずに捨て、その後手洗いを行ってください。

症状のある方との接触は避け、接触が必要な際にはマスクを装着する、症状がある際は病院受診などを除き外出を避けるなどの対応も重要です。
武漢市は公共交通機関を停止、感染の封じ込めには多少有効かと。
WHOは緊急事態宣言を保留にしてるけども、ここまでの広がりになってきたら、いったんしっかり感染を封じ込めるのがよいような気も、、解除はいつでもできるし。
日経新聞の方が詳しいのでは?

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO54729760T20C20A1000000?n_cid=NMAIL006_20200123_A
新型肺炎、武漢市が交通機関を停止 死者は17人に

武漢市にある空港からのフライトも全てキャンセルとのことです。
市内の交通機関も停止しているとのこと、私たちが思っていたより状況は深刻なのではないでしょうか?

初期症状が軽く、罹患に気がつかない人が出てしまうのが厄介ですね。
武漢市には日本人もかなりいる模様。生活物資が不足したりしなければいいけれど…
日本の10倍はあろうかという中国なので人数が少ない様にも感じますが、良くも悪くも情報統制が出来る国なので
実態はもっと多いのではないか?
とも思えてきます

参考記事
https://newspicks.com/news/4563613/?invoker=np_urlshare_uid1587798&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare&utm_source=newspicks

感染に関することは、このご時世、簡単に海を飛び越えてくるので、日本でも拡がらないこと祈ります
やっぱり危ない病気です。

この症状を見てください。
発症後、身体が動かなくなるとのことですし、3週間も完全に隔離され入院しています。

https://.newspicks.com/news/4562907?invoker=np_urlshare_uid2216088&utm_source=newspicks&utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare

この方は23歳と若く、体力があったため、この程度で済みましたが、
子供や高齢者などはとても警戒せねばなりません。
病気にかかってからでは遅いです。

政府や医師にとっては、単なる病気、たった一人の命でも、
個人にとって、家族にとってはかけがえのない命です。
死者17人と感染者500人が正しければ、感染者の致死率3%。
1918年に世界で5000万人以上の死者を出したスペイン風邪の場合は、感染者5億人に対して死者5000万人なので致死率10%超え。
ちなみに、1918年のスペイン風邪で日本は人口5500万人に対して39万人死亡(但し、これは当時の内務省発表の数字で実質は48万人といわれる)。
中国から春節で来る観光客が多いので、銀座とか繁華街は行かないようにしよう。未知の新型肺炎ほど恐ろしいものはないので。
実際の数字はもっと大きいのではないかと推察したくなります。WHO と連携して局所に抑え込んでいただきたいです
当たり前ですが、潜伏期間が長くて、致命率が低いウイルスほど、流行します。オリンピック中止も勇気ある決断となるかもしれません。