新着Pick
335Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アプリ支出額ランキングとGDPランキングって完全に一致するんだろうか?
もしかしたら国民性とか表れてないかなーってちょっと気になったので、名目GDPランキング見てみたけど米国→中国→日本→ドイツ→イギリスときて韓国は10位でした。

完全一致はしていないですね。
一人当たりランキングで見ると全く相関性がない。

結局のところアプリへの消費支出って、娯楽とか趣味とか含めて時間の奪い合いなのと、地理的な問題が大きいと思うので、日本という割りとコンパクトな地域が高いって良く考えると面白くないかって思いました。
変数はもっとたくさんあるんで、単純化することは全く出来ないけどね。
アプリ広告の定義って何?と思ったのでリリース原文読んでみたらSnap, Facebook, Google, Twitter, and TikTokへのモバイル広告が2400億ドルと言うことでした。
https://www.prnewswire.com/news-releases/app-annie-unveils-the-state-of-mobile-for-2020-in-a-new-report-300987248.html
えっ、広告費の方が多いんだ >昨年の世界のアプリ消費支出額は1200億ドルとなり、うち72%をゲームが占めた。広告額は1900億ドルだった。広告額については、動画配信サービスの競争が激化する中、今年は前年比26%増の2400億ドルまで拡大する見通し
Apple Arcade、Google Play Pass、大手キャリアの定額サービス(スゴ得コンテンツ、スマートパスなど)利用が増えてくると思います。
結果として、定額サービス以外の出費を抑える人も増えるかもしれません。
個別のゲームやアプリに向いてた支出が、一旦プラットフォーマーに集まり、アプリ提供者に分配される。定額サービスの割合が増えてくると、全体の支出を押し下げる要因になるのかな。
アプリ・広告市場以外のスマホ周縁部の市場規模、下記記事でグラフィカルに分かるので併せておすすめ!
https://newspicks.com/news/4531674
ゲームが72%を占める。
やっぱりゲームは鉄板なのですね。

インドでは今まさにゲームが来ています。
やはり、これまでも、これからも、ゲームでしょうね。

もう避けて通れない。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
アプリ市場の72%がゲームか。この波はブラジルにも来ていて、最近ユニコーン化したスタートアップはゲーム。

デジタル完結のC向けサービスが来るとは思っていますが、やはりゲームなんだろうなあ。
アプリ市場は拡大を続けています。日本については5Gの普及でどうなるのか注目。