新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Appleにスマートフォン用モデム事業を売却して撤退したIntel。この損失の理由を、Qualcommの不正競争障壁が、原因と指摘しました。

Qualcommはライセンスとチップを抱き合わせる契約で、既に米国などの各国で違法性が指摘されてきました。Appleもこれまで強く反論し続けており、iPhone向けモデムでIntelを採用してきた経緯があります。Intelも、iPhone向けに年間2億台体制での供給を行ってきました。

しかしAppleはQualcommと突然和解。チップ購入契約まで複数年で結び、Intelはほぼ唯一にして最大顧客を失うことになりました。Appleがその部門を買い取ることになりました。

Appleとしては、2020年移行、必ずiPhoneに5G通信機能が必要だと考えているはずです。しかしIntelチップは遅れが伝えられており、本当に実現できるかどうか怪しくなってきた。チップができてもライセンスの問題はなくならない。こうして和解の道へと進んだように思います。

Intelからすれば、Appleが交渉有利に進めるための噛ませ犬のような状態になってしまいました。次は恨み節も言いたくなりますよね。
FRAND, なにそれおいしいの、だった

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売するアメリカの多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
127 兆円

業績