新着Pick
262Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2021年後半生産開始予定とのことだが、実際にできるだろうか?予約は確か100ドルでできたと思うので、まず予約という人は一定いそう。一方で100ドルの良くも悪くも気軽な予約、資金繰りの足しにもほとんどならない。
YouTubeチャンネルで鉄球ぶつけてみたくなったので買う笑
窓ガラスのハプニングで、一躍有名になって予約が増えたとか(笑)

最初から計算してやったとしたら、たいしたものですけど・・・。
全米トップのFordのピックアップトラックFシリーズの2018年の年間売上台数が90万台…今回、テスラのトラックの予約が14万台…これをどう読むか?

以下に、2018年の米国自動車販売台数(車種別)のデータがあります。(何故か兵庫三菱自動車販売グループさんのサイトですが)

【TOP 25】米国自動車販売 - 2018年年間ランキング[車種別]
https://www.hyogo-mitsubishi.com/news/data20190119090000.html

これをみるとトップのFordのFシリーズで90万台、続くシボレーとRAMは60万台弱です…

そうしてみると、この約14万台は大きい数字ですよね。
生産能力に限界があるので、供給がいつになるかはわかりませんが…これだけの需要が既存OEM市場から消えるということは、OEMにとってもサプライヤーにとっても大きいですよね。

先日、amazonがRIVIANに委託したのも10万台…10万台強の単位で、新しい市場に移行していく状況になりました。

現在、年間約1億台の生産なので、10万台は0.1%ではありますが、塵も積もれば山となる…市場は確実に変わりつつあります。

市場規模が大きいため、変化の度合いを体感できないため、茹でガエルになるリスクが高いことも注意すべきことです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
モックアップを見ただけで、2年後の製品に14万台とは、、、ブランドロイヤリティーもここまでくると半分宗教だな、、、、
ちなみにModel 3の時は、1000ドルの頭金で初日に23万台の予約で、解約率は25%。今回は頭金が1/10だし、デザインがこれなので、解約率がどうなるか。

でもこの性能を4万ドルで実現できたのも、このデザインのなさというか、張りぼてデザインゆえにできるところもありそうなので、デザインを捨てる代わりに性能と価格を最適化させた社会実験って考えるとおもしろい。そう考えるとやっぱりマスクは天才なのかも。

しかも広告宣伝費ゼロというから、マーケティングやデザインに重きを置かない、どこまでもエンジニア気質なのが分かる。
話題のサイバートラック、予約台数が14万6千台に達したそうです。ツイートは下記です。

【146k Cybertruck orders so far, with 42% choosing dual, 41% tri & 17% single motor】
https://twitter.com/elonmusk/status/1198344195317985280
ガラスは割れてましたが、デザインは圧巻。
好き嫌いはさて置き、ここまでデザインに寄せたカーデザインを実現されたことが異次元。と感じてます。

素人目線ですが、カーデザインはディテール過ぎて素人にはデザインの違いを見出しにくい分野。背景には、安全性への対応や徹底的なコスト管理などがあるかと思います。そんな分野にて、ここまで斬新性あるデザインを実現。

バッテリーマネジメントの技術力や、マーケティング・ブランディング能力だけでなく、業界内での無茶を実現する「無茶実現力」もテスラさんの強みなのかも。
この予約台数がどうなのか。
特にコメントしようがない。

テスラの場合。
今回モデル3のときよりも安い予約金額ですから、
いずれにせよ話題づくりから、でしょうか。
または、予約金額を追加した人から納品とか、
予約数に応じて機動的な対応をするような
ことかな、とも想います。
時価総額
62.9 兆円

業績