新着Pick

ベネッセが業務受注を掲げ営業 共通テスト、文科相が抗議へ

共同通信
ベネッセが業務受注を掲げ営業 大学入学共通テストに導入される記述式問題を巡り、ベネッセコーポレーションが関連業務を受注している事実...
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
朝日新聞の記事で書かれている萩生田大臣のコメントの通りで「学校現場に対して、このような資料を配布することは、記述式問題の採点業務の中立性、信頼性に疑念を招く」ことは間違いないでしょう。

これは完全にアウトな営業トークなのに、無理をしてでも売らなきゃいけない営業組織の限界を感じます。かんぽ問題と同じ構造ですね。ベネッセからのリリースが待たれます。

朝日新聞の記事はこちら
https://newspicks.com/news/4400297/
民間業者に委託すれば、当然起こりうることです。

仮にベネッセが積極的に営業をしなくても、「共通テストの受注を受けた」というだけで黙っていても受験生が集まってくるでしょう。

これを機に、共通テストを廃止しましょう。

各大学が独自に「入ってきて欲しい学生」を選抜する問題を作成すればいいのです。
受験科目も大学が決める。

尖った人材、異色な人材が必要な今日、金太郎アメのような受験生をつくる共通テストは有害無益です。

文科省は、何のために共通テストを実施するのか、その目的を明言すべきでしょう。
多くの国民の支持が得られなければ、潔く撤退しましょう。
そもそも民間事業社であれば自社の実績を広告含めて営業活動に使うのは当たり前だと思うんですけどね……。
受注時の条件に営業行為に使わないとかいう条項が入っていたならまだしも。
文科省的にも指摘受けたから抗議、という感じがします。それなら民間委託しなきゃいいのに、と。いろんな角度で突っ込まれ始めると相反する突っ込みにも対応しなくちゃいけなくなるので際限がないですね。。。
こういう話が出てくるの英語4技能テストの民間委託に問題があるのが明らかになってきますね。
実績のある英検1本に絞って、ちゃんと監督していくのが良いのかもしれません。
今回延期が決まった英語4技能テストの必要性は高いので、早く見直して実施してほしいです。
日本人の9割に英語が必要ないという話もありますが、それは今後、10年、20年先しか見ていない意見です。
少子化が進む日本において国際化は必須です。英語が話せるようにならないと貧しく老いていく国になるしかありません。
国家100年の計で考えて欲しいです。
大学入学共通テストは仕組み自体に問題も発生しているし、業者側にも問題発生。なぜこのようになってしまったのだろうか?建て直しは相当困難になりそうだ。
株式会社ベネッセコーポレーション(Benesse Corporation)は、通信教育、出版などの事業を行なう、岡山県岡山市に本社を置く日本の企業。ベネッセと略称される。 ウィキペディア
株式会社ベネッセコーポレーション(Benesse Corporation)は、通信教育、出版などの事業を行なう、岡山県岡山市に本社を置く日本の企業。ベネッセと略称される。 ウィキペディア
時価総額
3,147 億円

業績