新着Pick

スノーピークがアメリカ市場に本腰の理由

東洋経済オンライン
――ポートランドはNIKEやKEEN、コロンビアなどスポーツやアウトドアブランドの発祥の地です。自ら住居も移してのアメリカ市場開拓に、社長の本気度がうかがえます。アメリカの過去1年間のキャンプ場参加人口は1億7…
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
広告をしないスノーピーク。広告を出さないだけでマーケティングをやらないわけではなく、市場を創造するための、つまり本来の意味でのマーケティングはむしろものすごく考えている。アメリカの市場を創造してほしい
世界一、一年間にキャンプをしているキャンプ用品メーカーの社長であることを自信にされている山井社長。

年間150泊ほどされるそうです。

自分が使うからこそ、とことんこだわった商品開発に繋がっているとのことです。

アメリカ人にもその思いが伝わるか、期待したいです!
シンプルにたき火で勝負するというのが刺さりました。マーケットをつくるときは簡素化することがやはり重要。
世代交代もにらんでいるところが良いですね。
なかなか厳しいと思いますが、チャレンジは応援してます。
スノーピーク山井社長のインタビュー。アウトドアの本場でどこまで受け入れられるのだろう、気になります。
スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )およびそのブランド名(Snow Peak )である。世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社で知られており、「自らもユーザーである」という立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、それまでなかった「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」を確立してきた。 ウィキペディア
時価総額
174 億円

業績