新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もう随分前から言ってますが、今の若い子は英会話など語学なんか勉強するのは時間の無駄なのでやめて、他のことをしたほうがいい。むしろ、正しく文脈を翻訳機に伝えるための母国語を習得すべきだと思います。
これで単に外国語がしゃべれるだけででかいツラする人間がいなくなってよかったと思います。
ちょっと前まで、学生の論文を添削していて変な英語の段落をみつけたときに「これ、自分で考えた英語?」ときくと「すみません、自動翻訳を使いました」と言われていたものです。

いまは「この段落、すごいよくかけているね」と褒めると「すみません、自動翻訳を使いました」と言われてしまいます。

ある分野や用途では確かに使い物になるのは事実。しかし、では外国語の勉強が不要になるかというと、それは別の話だと思っています。電卓が登場しても数学力が不要にならないのと同じ。ただし、「外国語が話せるからすごい」の時代は終わり、「その外国語を使って何ができるか」が問われる時代になることは間違いないでしょう。
統計的機械学習でも十分すごいと思っていた(いずれ人間を抜くと思っていた)が、ニューラルネットワークの威力は半端無かった。翻訳こんにゃくの世界はもうすぐ。こうなると、自然言語の世界において、人間は何を学ぶべきかも考えないとならない。
全く違う世界観になりそう。
言語の壁がなくなったら、世界の情報の流れはもちろん、人の活躍の場にも変化が起きますよね。
未来翻訳はかなり使える。
ファーストドラフトとして使うことで、翻訳速度が圧倒的に早くなった。
これは期待できそう?