• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【教養】あなたは、本当の「プラットフォーム」をまだ知らない

NewsPicks編集部
1966
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 森川 潤
    NewsPicks NY支局長

    いわゆるGAFAを筆頭に、あまりに一般化した「プラットフォーム」。

    その本当の仕組み、そしてうまくいくプラットフォーム、そうでないプラットフォームについて、そのビジネスモデルを20年以上にわたって追いかけてきたMITのクスマノ教授に詳しく語ってもらいました。

    後編では、日本から巨大プラットフォームが生まれない理由についても詳述してもらっています。


  • 工藤 里紗
    badge
    テレビ東京 演出・プロデューサー

    確かに最近やたらと、新規ビジネスについての会話で
    「やっぱり最終的にはプラットフォームにして〜」
    みたいな発言を良く聞く中で

    「ん?そもそもプラットフォームって、なんやねん!? 」

    と思う事もあったので、"複数の市場側面"、"ネットワーク効果での価値を生み出す"など、改めてプラットフォームを定義付け頭に入れておきます。
    今の話だけでなく、トヨタを例としたプロダクトプラットフォームの歴史の話なども、面白い。


  • 占部 伸一郎
    badge
    コーポレイトディレクション Managing Director

    プラットフォームを、トランザクションプラットフォーム(取引のやり取り≒リボンモデル)と、イノベーションプラットフォーム(公開された技術に基づいてサードパーティーが開発したものが補完的に価値をあげる)に分けて考えるのはなるほど、と思いました。記事でもあるようにこの言葉は濫用されがちで、ベンチャーのプレゼンでもかなりの頻度で「プラットフォームに俺はなる」と出ますよね。みんなが使うデファクトスタンダード、くらいの意味で使っていることが多い気がします。ちなみにこれは日本だけではないようで、中国でもベンチャーと話すとプラットフォームを表す「平台」という文字ばかり見る、と聞きました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか