新着Pick
691Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この3連休は、ドラクエウォークがサービス開始したばかりと言うこともあって、次男との鉄道博物館ツアーの傍ら、せっせとドラクエウォークのレベル上げに精を出していたのですが。
すでにレベル上げの作業に疲れが出てきたのもあり、せっかくなので個人的に感じたことをYahooニュース個人に寄稿してみました。

ゲームの雰囲気とかゲームバランスとか、ゲームとしての完成度は高いので、是非このままサービスが育っていって欲しいと感じる一方。
課金要素がガチャに寄ってしまっているのが、個人的には気になるところ。

それはそれで速攻でセールス1位になってるので成功ではあるんですが、これに持続性があるのかどうかが正直素人には良く分かりません。
そのうち課金して強い武器を手に入れないと倒せない敵が大量に現れてゲームバランスが壊れちゃうのが怖いです。

そう考えると、ポケモンGOの課金の仕組みは革新的でしたし、今も継続してトップセールに顔を出しているのは本当に凄いなと思います.
ドラクエウォークにも是非ガチャとは異なる課金の可能性を見つけて欲しいです。
土曜日に20000歩あるきました(笑)
この三連休はひたすらドラクエウォークをやっていました。

ポケGoはGPSゲームにポケモン要素を乗せた程度でしたが、はっきりいってドラクエウォークは「GPSゲームと融合することで、ドラクエがよりドラクエらしくなった」という印象。ドラクエはこのGPSゲームにすることで完成したと言えるほどです。

数年間は、ドラクエウォーク中心の生活を致します。
ドラクエウォークの「良いところ」は、とにかく歩かないといけないところですね。少なくとも、ストーリーは、次の目的地に設定したところまで歩いて行かないと進めることができません。運動不足を解消したい中高年仕様といえます。
 バトルの仕様は、典型的なドラクエなので、呪文やアイテム、コマンドの組み合わせ方に慣れているかいないかで、だいぶん違ってきます。これも、ドラクエプレーヤーの中核である30代、40代に向いているでしょう。
 ドラクエというコンテンツからいって、ポケモンのような世界展開はむずかしいというのは、しかたのないことでしょう。
 今後期待したいのは、AR機能の充実です、CMの映像だと、街中でモンスターがゾロゾロ歩いていましたが、今のところそういう機能はありません。グーグルマップ上にモンスターが表示されるだけではなく、歩きながら、リアルな路上にモンスターが現れて襲ってくる光景が見られるようになってほしいです。
まだまだ始めたばかりですが、ゲームの世界観、仕様、バランスなどはかなり良いと感じます。音楽も3の音楽を踏襲しており、年代的にもターゲティングされてると感じます。まだまだ課金はしてないのでそのあたりの評価は保留。ポケモンGOは細々と今も続けていますが、ハリーポッターは数週間やりましたが放棄。最初の印象もいまいちだったので、その印象は結構当たるんだな、と感じます
すぐに飽きてしまったポケGOより楽しめてるけど、それがゲームとしての完成度なのか、単に自分がドラクエ好きだからなのか不明。とりあえず今のところ楽しめてるのと、歩くきっかけにはなってるので良かった。
売上が好発進なのは、ゴールドパスの4枚セットがキャンペーン価格となっているのも関係あるのかな。

ガチャへの賛否、直接関係無い所では任天堂との訴訟に批判は広がりますが、共同開発しているコロプラの(位置ゲー)開発能力の高さ、積み重ねてきたノウハウに対する高い評価があっても良いと思います。

WALKモードの採用、目的地の設定をユーザーに委ねる点は、ドラゴンクエストウォークの独自性とRPGらしい要素の取り込みに一役買っている。
実体験を交えつつも客観的な比較分析にもとづく好レビューですね。参考になりました。小6のときに発売当時のドラクエ1をプレイした感動を思い出しました。
ドラクエ世代としては応援したいところですが、位置情報ゲームは2つを同時にプレイできないので、自ずとPokémon GO等との隙間時間の奪い合いになりますね。
世界的な展開、ユーザ課金ではなくスポンサーの獲得、バトルや交換等によるユーザ間のインタラクション等、Pokémon GOの人気の要素をどこまで取り込めるか。
あとは原作との距離感でしょうか。手前はPokémon GOのヘビーユーザですが原作は一度も見たことはありません。このへんは付かず離れずの距離が重要なような。
将来的な医療費適正化に向けて、ゲームがもっとも貢献するかもしれないですね。
ポケモンスリープはじめ、今後食生活やメンタル面に効くゲームもあらわれていくでしょう。
仕事が終わってお迎えを待つ間、ドラクエウォークを始めてみたら、NASAの敷地内に普通にモンスターいました👾セキュリティホール!?

そんで最初の目的地ハイルの村を目指して歩いていったら、カフェテリア裏のゴミ収集所に着きました
ポケモンGOが出始めたころ私は都内のレアポケが出る公園の近くに住んでいたんですが迷惑そのものでした。
歩きスマホも邪魔だし大型のドライバーなんて運転しながらプレイしているでしょう。
今後はそのようなことのないような民度を築かれるのがよろしいかと思います。
Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(英語: SQUARE ENIX HOLDINGS CO., LTD.)は、東京都新宿区に本社を置く、スクウェア・エニックスグループを統括する持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,323 億円

業績