新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「Facebookがリブラを発表する2年前に、P2Pの仕組みを話し合うために、Facebook本社に呼ばれていたんだよね」。そんなサプライズなお話から始まった、Omiseの長谷川潤さんのラジオトーク。ホスト役を務めさせていただきました。

同じ1981年生まれの長谷川さんは、最初から日本よりも、海外が肌にあうと世界で起業に挑んできたアントレプレナー。そんな彼はいま、アジアの決済のインフラ部分を、根っこからひっくり返すようなテクノロジー企業を経営しています。

ちなみにイーサリアム開発者のヴィタリック・ブテリンも彼の盟友。世界最先端のテクノロジーのコミュニティの中心に、こうした日本人の起業家がいることに、とても勇気づけられます。
それができるか、そういう流れになっているかどうかと、それが大半の人にとって望ましいことかどうかはまた別の話。

「銀行や中央銀行もいらなくなってしまうし、基本的には個々人がアセットを全て管理できる世界が来ますね。それが今、もう世界ですでに始まっているんです。」
おお、長谷川さん。タイをベースにフィンテックを展開する起業家。今、日本人起業家がタイを足がかりにリージョナル&グローバルでとっても活躍をしいます。長谷川さんはその意味でも代表格の方。バンコクは暗号通貨、仮想通貨のエコシステムにおいて、重要な役割を担い始めており、OMISEの存在が貢献しています。
Facebookからの連絡があるときは、やっぱりFacebookメッセンジャーなんだ・・と妙なところに納得してしまいました。
Facebookがリブラを構想し始めた初期の段階で、Facebookから連絡を受けたOmiseGO長谷川さん。連絡手段はやっぱりメッセンジャーだった笑

長谷川さんとパーソナリティ後藤副編集長が指摘する「ザッカーバーグが抱える矛盾」が興味深かった!
この連載について
NewsPicksとSpotifyがコラボ制作するPodcast番組。ビジネス、テクノロジー、カルチャーの交差点に立ちながら、リスナーのみなさんに「ちょっと先の未来」をお見せする番組です。音声コンテンツの配信情報や、書き起こし記事を掲載していきます。