新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
企業は、戦うインダストリーと狙う顧客に応じて採用したい人物像が異なり、また、その人物にオフィスにて達成して欲しい成果・生産性が異なります。したがい、スタートアップは皆がコストミニマムで経営すべき論は、雑だと思います。
(記事に対する批判ではないです)
シードラウンドで調達中=自分たちで新規サービスをスタートするキャッシュがない状態で不要な固定費を払うのは明らかにアウト。採用のためとしても、そのフェーズでオフィス見て入社するような人はとっちゃダメだし…

弊社の場合は、創業2年目までは他社オフィスを間借りさせてもらい、創業3年目になって今の自社オフィスを借りました(一軒家、坪単価1万)。不要な固定費払うくらいだったら、事業や人に投資すべき。

そして間借り時代にお世話になった方々には感謝してもしきれない。いつか必ず恩返しします…!
「ぶっちゃけ一般的にはレッドに近いイエローカードなんだけど、なぜこのステージでWeWorkはいってるの?」と聞いてあげるのがよいのかな?と思いました。

他のコメントにもあるように「稀に」合理性がある場合もあると思いますし、シードステージで創業者がミスをしてしまうポイントは人それぞれなので、後者であれば早急にミスを是正するチューニング力があれば、(その他の点が魅力的であれば)「これからは1円を大事にしようね」とするのもアリではないかと思います。

逆に、「いやいや、いいオフィスにはいることで採用をやりやすくする」みたいなことを熱弁するタイプの方は、シード・アーリーの時期をサバイバルする部分のスキルが他の起業家より劣っていると考えられ、残念ながらレッドカードかと思います。

(本文にもある通り、グロースのステージではもちろん別ですよね。)

ちなみに私も創業期に胆力がないCEOで、チームビルディングに失敗する中で豪華オフィスに入るという社内の流れを制止できず1年ほど豪華オフィスにはいった黒歴史があるのですが、キャッシュがどんどんなくなっていき、地獄の中の地獄でした。