新着Pick

金融庁、地銀の監視強化 経営安定へ改善命令も

共同通信
金融庁、地銀の監視強化 金融庁は28日、来年6月までの重点施策をまとめた「金融行政方針」を発表した。地方銀行への監視を強化し...
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このような記事が出ること自体、地銀が相当厳しい状況にあることを物語っているのでしょう。

こうやって危機感を煽り立てて、合併や再編に向かわせようとしているのでしょうね。

合併すれば、店舗の統廃合もできるし人員整理もできます。

地銀に勤務している人たちにとっては、不愉快な事実でしょうね。
「収益力に問題がある場合」に業務改善命令を出すという金融行政は、世界でも稀です。

「収益」といっても、この環境でトップラインを伸ばすよう指導するのは困難ですし、むしろ不正を誘発しかねませんので、現実的には統合などで経費を圧縮するよう、さらにプレッシャーをかけることになるのでしょう。

しかし、これまでメガバンクや大手地銀か行ってきた統合は、利益的には抜本的な解決にはなっていません。今後、もっと大規模かつ大胆な戦略を立案するような再編があるのかどうかが注目されます。
金融庁の仕事は不正取引を見つけて処分するだけにあらず。
収益力や財務の健全性に問題がある金融機関に業務改善命令を出すことも大事な仕事。地銀の統合に対する独禁法の適用緩和が行われる10年の間に、きっちり結果を出してもらいたい。
どうしてお上は、上から目線なんでしょう。監視じゃなくて、指導じゃなくて、命令じゃなくて、目線を合わせて具体的アドバイスをしなきゃダメですよ。無策な地銀経営者は能力不足で無策なのです。優秀な官僚の皆さんが、具体的な対応策例を提示するなり、アドバイザリーにならなければ、なんの進展も望めないと思います。
そもそも、金融庁の指導行政の失敗が大元なんですが、それでいて「改善命令」とは恐れ入る。金融庁への「監督改善命令」を出す方法はないものか。
先日報じられていた下記に加えて、金融庁が地銀の監督を強化する方針を発表。
【地銀再編で保険料下げも 金融庁検討、健全性で差】
https://newspicks.com/news/4168471
統合、提携などを含めて検討するところも増えそうです。