新着Pick
408Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
変化があるのはいいことですが、TPOはちゃんと考えたほうがいいと思っています。
よく「スーツは着ない、という文化だと聞いたからTシャツとジーパンで来るのかと思った」と言われたことがありますが、大事な商談の日にそんな格好な訳はありません。

夏など猛暑日に無理してスーツを着る必要はないですが、それぞれの会社の文化というものも考えてほしいなと思います。
いいね。「カジュアルでいいよ」だとネクタイなしで留まりそうなので、「TシャツGパンでいいよ」にしてポロシャツチノパンくらいまで持っていきたいのでしょう。

内勤なんて、マジでカジュアルな方が生産性が高くてイイと思う。外勤はプロトコル次第。

そして全てはフロアを支配する各偉い人のパラダイムシフトが重要。
いつも思うのですが、清潔感と、
服の種類は違います。

会社の指示通り、スーツや靴を履いていても
清潔感が無い人や、カジュアルでも
とても印象が良い人もいます。

この取り組み。私は賛成ですが、
会社にとって大切な印象を保つには、
服の種類よりも大切な物が有ると思います。
銀行員は信用だけが取り柄。格好くらいまともにしたらどうか。
三井住友銀の本社でTシャツ・ジーパンOKとはメガバンクでは新しい試み。顧客との関係性や特性に応じて行員が選択肢を持てるようになった事は良い事かと思います。
私は、証券会社時代、クールビズでも結局は上着を着用というのは暑さ対策になっていないと思ったので、顧客に応じて上着無しで顧客訪問してました。服装はTPOが重要ですよね。
施行後は法人営業部でも実施することも検討しているとのこと。
スーツ必須の銀行員でジーパン、Tシャツはかなりインパクトあると感じました。
クールビスを飛び越えて、一気にジーパン、Tシャツに。話題性はありますが、今度どこまで広がるのか。定着するのかも気になるところ。賛否両論ありそうですが、まずはやってみるのは悪くないことではないかと思います。
行員さんとしてはそのために買い物に行くことになりそうなので、それは大変かなとも。

夏の浴衣とかは定番ですが。うちの地方だと忍者もあります。
銀行もこれからずいぶんと変化しますね!
さすがに外訪をTシャツ・ジーパンで行くことはないのでしょうけれども、お客様がTシャツ・ジーパンならば、それはそれで良いのではないかと思います。
むしろ、お客様が社内でTシャツ・ジーパンなのに、スーツで訪問するほうが不粋な感じもします。
自己満足なTPOではない、センスの良い本当のTPOの実践が、これからはより求められますね。
個人の本音としては、清潔感あれば服装は自由にしたらと思ってますが、ビジネスパーソンは相手あっての仕事。相手によって適切な服装が規定される運命から逃れるのは難しいなぁと。
その点、影響力の大きいメガバンクさんの変革はありがたいです。
楽な格好をすることで生産性を向上させることが目的であって、楽な格好をすることが目的化しないように。
メガバンクという、ある意味強烈な企業文化のなかで、どこまで浸透するか。
上司が試されてますね。
株式会社三井住友銀行(みついすみともぎんこう、英語表記:Sumitomo Mitsui Banking Corporation 略称:SMBC)は、本店を東京都千代田区に置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの一角を占める。 ウィキペディア

業績