新着Pick
186Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
衝突実験の計測データをつかってクラッシュシミュレーションモデルをチューニングし、そうして出来たシミュレーションのサンプリングデータを使ってsurrogate modelをチューニングし、そうして出来たsurrogate model を使って設計したボデーを製造する、のと同じですねぇ クルマ屋さんでは昔からよくやることで、特に何か新しいコンセプトではないかと

って記事を読まないでコメントしたら、友人のKenさんのところのお話しでしたねぇ(^^;)

ご参考
https://newspicks.com/news/2955468?ref=user_1506052
実際にモノとして存在していなくても学習ができるようになっていく。安全だし、早くなっていく。