新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、三菱重工の機械工場、エアコン工場などを取材した。
機械など一品ずつ作るものは多いが、エアコンのような大量生産のモノもあった。どちらかというと大量製造のモノのほうが会社の収益に貢献しているようだ。
スフとは当然だとも思われる。
Takahashiさんがコメントされているように、量産品のなかで大きいのはターボチャージャーとかだと思う。
ちなみに空調事業はそんなに大きくないと思う。三菱重工冷熱が主に手掛けるが、売上は2018年3月期で700億円弱。産業系の冷熱ではないエアコン領域は、個人的には規模を考えると三菱電機とかと統合をしてしまう方がいいと思うのだが…三菱重工は投資領域にメリハリつけて他社との統合もいとわないのが最近の姿勢だが、ここは残っていてどうしてだろうと思っている(社内ROIC基準を満たすレベルでは稼いでいるということだとは思うのだが…)。
理由は「主力の火力発電設備に逆風が吹き、ジェット旅客機事業は軌道に乗るまで時間がかかるため」とのこと。
三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、英語: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、三菱グループの三菱金曜会及び三菱広報委員会に属する日本の企業。川崎重工業(KHI)とIHIと共に三大重工業の一角を成している。 ウィキペディア
時価総額
1.06 兆円

業績