新着Pick
286Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
社長が、経営が、企業を変えるという、ヘッドハンター渡辺紀子さんの記事と呼応するようなインタビュー。
冨山さんも渡辺さんも最前線で決断し続け、戦い続けてきたからこその力ある言葉。

両利きの経営:
「イノベーションの時代を経営するには、既存事業を改善改良的に「深化」して稼ぐ力をより強固にする経営力と、その稼ぎを投じて新たな成長機会を「探索」し事業化する経営力とが求められる」
面白い時代になってきた。

『既存事業を深化する組織能力は同質的で連続性を持ったクローズドな組織モデルがフィットし、逆に新事業を探索・創造する組織能力は多様性と非連続性を前提とするオープンな組織モデルと相性が良い。』
『結局、「出来る社長」を選ぶこと、「出来る社長」を選べる確率を少しでも高める仕組みをつくりガチンコで運用することが重要だという話に戻って来るのです。』
ロジカルシンキングと、デザインシンキング、リノベーションとイノベーション、PDCAとOODAなど、皆両利きの経営に必要な二面性ですね。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別インタビュー

業績