• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【イアン・ブレマー】日本が世界から期待される4つの役割

NewsPicks編集部
748
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    ジョーシス株式会社 シニアエコノミスト

    【追記】ブレマー氏からコメントを頂きました。是非、お読み下さい。氏の提唱するGゼロだからこそ、日本が果たせる役割に期待したいところがある、というエールとも私は受け取りました。

    【追記2】一部に安倍政権が「よい」という趣旨のコメントを頂いていますが、ブレマー氏はそのような価値判断しておらず、文中にもそのようには書いていません。私から、戦後、日本の首相は例外を除けば回転ドアのように短期で変わってきたことに言及したあと、事実として、安倍政権が長く続いていることについて、「安定」という表現をされていました。また、この「安定」は政権という短期スパンではなく、日本がともすると変わらないとも言われてしまうなか、安定した社会で成熟していること、という趣旨での指摘です。政治的な価値判断としての良し悪しについてまでは踏み込んでいません。「良し悪し」と解釈される余地があったことについての文責は私にあります。

    (元コメント)
    令和元年の初日、地政学研究の第一人者のイアン・ブレマー・ユーラシアグループ社長にインタビューしました。日本人が気付きにくい、日本の強みが述べられています。ますますボーダレス化が進む令和の時代、国際的な比較の視点をもち、日本人自身が日本を客観的に見つめ、強みをどう発揮していくかを考える必要があります。

    私が外務省に勤めていた1999年〜2010年は、中国がまさに台頭へと向かう時期であり、他方、米国がアジア大洋州に対する安全保障政策を徐々に変更(リバランシング)する動きが見え始めた時期でした。

    日本は国際社会における存在感がないと言われがちですが、ブレマー氏の指摘はどれも興味深く、個人的には、最後に指摘された気候変動における日本の役割は深く頷いたポイントでした。


  • Eurasia Group and GZERO Media President

    Last week, Japan commenced its new imperial era, Reiwa. Glad to sit down with Newspicks here to talk about all the different ways Japan can help the world navigate this particularly difficult moment of global politics.


  • 一般社団法人RCF 代表理事

    一昨日、小泉進次郎議員がワシントンCSISで、「1.米国との協力、2.他の民主主義国との連携、3.人口減少・高齢化という課題の解決を通じて、国際社会に対して関与する」という趣旨のスピーチを行っています。
    https://shinjiro.info/shinjiro_koizumi/wp-content/uploads/2019/05/190503_CSISseminar_j.pdf

    イアン・ブレマー氏も、「日本は超高齢化社会の模範となれ」「TPPはじめ国際社会システムの守護者であれ」と指摘しており、問題意識は重なっています。

     比較的政治が安定している日本社会は、国際社会にも貢献できる存在であってほしいと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか