新着Pick
405Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
美容室って単純な広告よりも映画の予告編みたいな、ネットフリックスとかアベマとかが仕掛けて面をリアルに持って行ったほうが面白い気がする。もう単純な広告はどこに出してもユーザーには響きづらいから、やはりコンテンツもセットであるべきかな、と。
タクシーの広告はつい面白くて見てしまいますが、ほんの10分でも乗っていると何度も同じCMを見ることになって逆に退屈。また、このCMは同時に1人しかみない点が難点。これに広告主は一体いくら出してくれるのでしょうか?また、デジタル配信と違ってその場で買うわけではないからコンバージョン率とか検証しにくい(=広告主に効果説明しにくい)。視線計測をして視聴質を報告するのでしょうか。

でも、発想面白いので自分が通っている美容室で採用してみてくれたりしないかな。
スマホでいいんじゃね?的な
待ってる時間の多い空間そのものが広告価値のあるメディアになる時代。人へのターゲティング広告もそうだけれど、そもそも場所の属性に適した広告配信というのも分かりやすい手法かと。
確かに、一定時間正面向いて動かない状況という特殊空間なので、視聴完了という観点だととても相性が良い。
一方で、強制視聴と同じなので、よっぽど視聴顧客側と親和性高い広告にしないと、その広告に対してマイナスのイメージを持ちそう。また、フリークエンシー考えないと同じ場で無理矢理何度も同じ広告見る羽目になる状況に。

・広告配信有無を顧客にパーミッション取る
・視聴する場合は、美容室の利用割引等メリットあり(美容室側も広告導入にて収益得られる)
・顧客との広告親和性
・フリークエンシー制限
・美容師側も広告流すタイミングと喋りかけるタイミング等、少し気をつけて工夫をする

この様な観点が合わされば、鏡面で広告を流すという技術が大きく活きそう。そして、広告を導入する側にも収益の一部が流れるので、その分サービス利用額等を割引でき、広告受信側の顧客にもメリットが出るかもしれないですね。
過去に、空港のトイレに動画広告を出して話題になっていました。美容室も、同様のボーっと時間を活用した広告ですね。

似たようなボーっと隙間時間はまだまだありそうです。例えば

●信号待ちで信号の下に広告
●病室の有料テレビを無料にする為に広告
●海辺や湖畔のベンチから見えるようなボートに広告(←これイヤ)


何か考えると日常が広告だらけになりそうでイヤになります。。。
これはありですね。
美容室での施術中って暇で、雑誌やスマホいじいじに没頭してしまいます。

そんな時に動画があったら見ますね。
面白いですが、面にこだわるよりクリエイティブ(表現)そのものにこだわった方がマーケティング成果に繋がりやすいと思う。
いいねえ
美容室にある本て
なんとなく万人ウケするものしか置いてないから
ほんとに自分の興味ある広告出てくればいいな
広告の場所としては面白いなぁとも思いつつ、1時間も見たくない広告を強制的に見させられるとかなり苦痛で美容室の顧客体験にも影響が出そうな気がしますね。

性別、年齢だけでどれだけパーソナライズさせられるか。App+ビーコンでその辺りコントロールするかですね。パーミッション取りやすいし。

個人的には美容室では静かに本を読みたいので、多分ほとんど鏡を見てないかも。

業績