新着Pick
1634Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今はもしかして変わってきているかもしれませんが、Yahoo!JAPANも多様性があって広告だけに依存せず、他企業が羨むバランスのとれた経営体制と伺ったことがあります。
面白い。Amazonが投資にばかりにお金を回し、純利益が低いのは有名な話だけど、一方で多角的にマネタイズポイントを増やしているのがわかる。(順利益額はAmazonが一番低い)
Appleは先日の発表でハードウェアからコンテンツサービスを売る会社に転換しようとしているのは明らか。Googleも広告売上に依存しているけれども、検索以外の各サービスが強い。
FBも広告売上比率が非常に強いが、そこを支えているのは主にFacebookとInstagramの2つ。ただ、Googleと比較すると持っている配信面が少ない。
マイクロソフトは事業の多角化が進んでいて、盤石体制のように見える。
この売上構成比の違いが、今後の売上推移の違いに影響を与えるのかが気になります。
へー面白い
GoogleとFacebookはほぼ全部広告、Appleはiphone、Amazonはネットの物売り(でも実店舗案外ある)、Microsoftはいつも見てるの色々。
なるほど。
Apple(ハード)、Amazon(コマース)、Google(広告)。領域の棲み分けも定着してきたように見えるが、それが続くのか、競合が激化するのか。
Appleは電話会社だったのか。リンゴは売ってないんだっけか。
収益構造の変革の大きさで考えるとマイクロソフトが凄いですね。ナデラの手腕でここまで変わるとは。

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
217 兆円

業績