新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
関係者の調整のボトルネックはどこにあるのかが気になりますが、一般にこの業界はすぐに資金を確保し投資をすることが生き残る大前提で、希薄化よりも大事です。関係者の意思決定のスピードも死活問題にですね。
当初よりの懸念事項である意思決定プロセスでの課題が顕在化しましたね。スピードが早い産業ではタイミングを逃すと、機会損失が大きくなります。●●連合で上手くいく事例はなかなかありませんね。
東芝的は大変な事だが、世間の関心ごととしては既に「昔の話」感がある。
また一波乱あればNPでの掲載も増えるでしょう。
私の個人的な考えですが、上場を正式に決める前に、新しい名前を決めた方が良いと思います。
些細なことですが、上場のプロセスは、新しい会社名が世間に認知されるよい機会だと思いますし、名前を決めることで利害関係者の意識も変わってくると思います。
東芝さんは非常に運が悪いようだ。
半導体のもっとも売れるときには、原発で躓き、半導体をきちんと別企業にして上場させるタイミングを延ばした。
今となって難しい時期に上場の意味はあっても2年ほど前と比べてずいぶん薄くなった。
なんと不運だろうね。
記事にあるように日米韓連合の意見の相違が表面化した格好なのでしょうか。確かにお金を集める段では企業数が多いほうが良かったのかもしれませんが、船頭多くして何とやら。肝心の設備投資判断をはじめ経営スピードが鈍らないか気になります。
半導体市況もにらんでの判断だろう。上場時期決定は今後の外部環境の変化に大きく左右されそう
9月上場断念とのこと。

東芝メモリが9月上場を計画、事務主幹事に野村と三菱モルガン証=関係筋(Reuters、2月20日)
https://newspicks.com/news/3689749
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.76 兆円

業績