新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホはアプリの「一種のプラットフォーム」です。

本件の是非はさておいて、プラットフォーム側とアプリ側が利害対立した場合、プラットフォーム側はあの手この手で嫌がらせができますね〜。

「アンドロイドのプラットフォームを使えば?」
てな訳にはいかないでしょう。

ユーザーにとっても大きな不利益になります。

結果を注視したいと思います。
EU公取に持ち込む(持ち込まれるほうではなく)のが最も多いのは米国企業です。自国アメリカはリベラル過ぎて取りあってくれないからです。なんですがこの会社はスウェーデンでしたね、であればなおさらです。Appleとしては先鋭化したEC公取の鉄の女マルガレッタ女史に巨額をもぎ取られるくらいならさっさと手打ちを考えたいが、なし崩しになるとドル箱のアプリストアにフランス革命がおきてしまう事も怖い難しい局面に差し掛かりつつあります。
タイミングは的にEUのgafa締め出しに乗りたかったのか。しかし、引けにかけて株価下げ拡大。苦しいと自分で言っているようなもの。自社株買い発表してましたが最近またも冴えずでしたし‥
Google Play Storeは一旦外部サイトで課金する方法が認められている。なので対象外。
Spotifyの要求は、アプリ内課金の仕組みをGoogle Play Storeに準じたものにしてくれって事だと思います。
強いプラットフォームと強いアプリの対立。そのアプリはまた強いプラットフォームでもある。グローバルなネットビジネスを競争政策としてどう裁くか。注目。
Appleの営業の強引な契約によるコンテンツパートナーの囲い込みは、もうなんども独占禁止法違反で裁かれている
もはや何の違和感もない
あれ程巨大でもギリギリの競争ラインを敷いている
Appleはプラットフォーマー。Spotifyはサービスプロバイダ。当然ながらApple Musicは自社サービスなのでAppStore税は払わなくていい。でもそんなこと言ったらGoogleのYouTube Musicもだよね?
近い将来、アマゾンにも同様の訴訟が起きると想定しています。
Spotify(スポティファイ)とは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽のストリーミング配信サービス。2018年現在、1億7000万人(うち有料会員数7500万人)のユーザーを抱えており、音楽配信サービスとしては世界最大手である。パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機などのデバイスに対応しており、日本では2016年9月にサービスが開始された。 ウィキペディア
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
102 兆円

業績