新着Pick
280Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シンガポールでは最近とても多いです。ファストフードだけじゃなくタピオカみたいな飲み物とかもレジレスだったりするし。でもこれもハードが必要だからスマホでやれるようにしたら良いよね。
日本は人手不足の代表。レジレスは世界のトップを走っていても良いはず。国民のモラルも高いので、条件はバッチリでしょう。
知人も行ってましたが今年のリテールテックは面白かったみたいですね。近くにいたのに寄れず残念。

最近ユニクロの無人レジを初体験しましたが、あまりに楽でびっくりしました。ICで読むらしいのですがカゴ置いた瞬間に合計金額が出て驚きました。
どんな業態でもレジ操作は店員の負荷になりますし、技術的にもここまで出来ているのならレジレスは一気に進みそうですね。
JRといえばNEWDAYSのセルフレジ導入も早かったですよね。3大コンビニチェーンよりも早くから取り組まれていたので、確実にセルフレジ市場をリードしています。
ぼくが現金を使うのは近所のつけ麺屋に行く時ぐらい。食券機という日本独特の仕組が現金しか扱っていないから。あれをキャッシュレスに変えていけばいいのに。
接客が差別化に繋がらない業態であれば、そこの人件費を機械化していき、その分食材原価にコストを競合より先にかけて話題にしていく。というのも当たり前になってくるだろうなと実感しています。
学生時代から松屋ヘビーユーザーなので、全ての飲食店がこうなればいいと思っています。そういえば最近、松屋でもLINE payで支払いができるようになっているのを知って驚愕しました。
これが出来るなら、次は予約サービスですね。アプリで先に買っておいて、あとは取りに行くだけ。中国のデリバリーフード系ではすでに実装されているので、共通のプラットフォーム上で出来れば、利用ハードルも格段に下がります。

日本のサービスはテクノロジーや手段が先行しやすいので、「キャッシュレス」「無人レジ」「アプリ」とかを作ろうとしますが、とにかくユーザも店舗も一番便利な方法を提供することを考えると、色々な発想ができると思います。
都会の駅ナカなど混雑しやすい場所はレジがなくなりキャッシュレス決済になることで、混雑の解消にも大いに繋がりそう。
慣れるまでは少々もたつきそうですが。
慣れるまでは異様な感じがしますが、使い始めたら便利なのでしょうね。
そのうちマクドナルドの看板からスマイル0円は消えるのでしょうか。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
3.76 兆円

業績