新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いいですね。雇用よりも2歩3歩手前で繋がれる世界、って響きが素敵ですし、理想的。せっかく興味や志で「線」になろうとしていた関係が、合格不合格、採用不採用で、バシっ!と切れてしまうのはもったい無いし、切ないですよね。

頑張って頂きたいし、ワタシもそういう世界を目指していきたいです。
会ったこともない企業にいきなり志望動機を求められ、いきなりジャッジモードで面接される、みたいな話はよく考えるとおかしな話です。もっと違う出会い方が自然なはず。

また、フルタイムの正社員以外の企業との関わり方が少しずつ増えているのを感じます。業務委託、副業などの話もそうですし、外部のパートナーとしてなど。そういったリレーションシップをうまく作りながら、自社のビジョン実現に力を結集していける会社は強いです。

一方、経営や人事の立場として、ある一定規模を超えてくると事業計画・人員計画にもとづき、しっかりとフルタイムで正社員として働いてくれる人を確保する必要が出てきますし、コミットしてくれるかわからない人とゆるくまずはお話する、という余裕がなくなるのも事実です(正確にはそんなことしなくてもニーズを充足できるぐらい採用力があり、余裕があるとも言える)
本日はSpready佐古さん、柳川さんライブの書き起こしです。

Spreadyは「企業の採用を前提としない人探しのニーズをCtoCで繋いで解決するサービス」です。

副業よりももっとライトに関われる新しい「はたらく」の世界を実現し、
「やりたいに出会い続ける世界をつくる」というミッションにつなげたい想いがあります。

本ライブでは実際にサービスを始めて見えてきたことを語っていただいています。そこから見えてきた、将来の組織のあり方の話題にも言及し、とても面白かったです。

5月にプロダクトリリース予定とのことで非常に楽しみです。

ぜひ本編もご覧ください。
GLGなどのエキスパートネットワークビジネスと似ているけど、確かに「信頼できる人が間にいるからこそ会ってみる」というのはありそう。

海外のエキスパートネットワークビジネスで、各企業独自の内部人材データベースよりLinkedInなどの外部人材データベースの活用が重要になっていると聞くけど、日本にはしっかり職歴等を公開するSNSが根付いておらず、その代替となる可能性も将来的にありそう。面白い!
WeWorkの内部コミュニティに近いサービスですね。一昔前ではあまり需要がありませんでしたが、個が活躍する今の時代では必然的に求められるサービスなのだと思います。今、B2Bを主軸にして頑張っている企業は、顧客像を個にシフトする時期がきていますね。いつまでも企業だけを相手にビジネスしているのは正直苦しそうです。
佐古さんの挑戦、応援しています!
人と人の出会いはもっと多様であっていいし、様々な可能性がまだまだ眠っていると感じています。
クラウドソーシングかと思いました。