新着Pick
205Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日丁度仲間と話してたばっかりの「文化資本」って話。
色々な側面があり、この文章は各個人の文化資本に着目している。個人の持つ文化資本の大きさや質の次の話として、気になっているのは日本語という言語で生み出される文化資本が今後どうなるか?ということ。
実用語としての日本語は、今後数百年で結構速いスピードで無くなって行く可能性が高いだろうけれど、その曖昧な言語思考で生み出される文化資本は世界に貢献する価値を持つよなぁと思っているので、どうやったらラテン語(そしてせめてそれが無理でもヘブライ語)みたいに残せるかをいつも考えている。

今のままだと、日本全体のお金が無くなってきていることもあって、創作者や表現者にお金が回らず、そういう活動では食べて行ける人がほぼいなくなるだろうし、そうすると、(財宝と違って)放っておくと目減りしてしまう文化資本は今でも減少中なのにもっとガンガン減ってしまうだろう。

私だけがやっても焼け石に水だよと先日も言われたけれど、誰かが動いていなければきっと誰も気がつかないから、出来ること…私の場合は日本歌曲やオペラと言った音楽起点になるけど…はやり続けなきゃなって思ったばかりだったので、「文化資本」という言葉に引っかかってちょいとピック!
NPOカタリバがずっと考えてきた「ナナメの関係」ですよね。これ、お金持ちだけでなく、広く日本中に普及したらすごいと思っています。
ネットあるからそっちでええやん