【独占】マルイ青井社長「金融とは、小売業である」

2018/7/27
「ヤングファッションのマルイ」と言われた丸井グループが、証券事業に参入する。
7月26日、丸井は東京都内で記者会見を開き、新たに設立する証券会社「tsumiki(つみき)証券」の全貌を明らかにした。
マルイといえば、小売業のファッションビルというイメージが強いが、実は利益の大半をクレジットカード「エポスカード」事業が稼ぎ出す、知る人ぞ知る「金融業」でもある。
そんなマルイが、今度は積み立て投資専門の証券会社を新たに立ち上げ、投資信託を販売するという。そして、そのビジネスプランを手がけたのは、デザインオフィス「nendo」のデザイナー佐藤オオキ氏。
伝統的な証券業界とは全く異なる分野の2者が組んで挑む、新しい証券会社のカタチとは、いかなるものなのか。
NewsPicks編集部は、このニュースに注目。丸井グループの青井浩社長と、nendoの佐藤オオキ氏の独占対談インタビューを実現した。前編・後編の2回にわたって、たっぷりとお届けしよう。
マルイのビジネスの「本質」