新着Pick

NewsPicks「さよなら、おっさん。」広告はどうすれば炎上しなかったのか?

【公式】セールスコピーライター・アニータ江口の「言葉を使って、笑顔で突き刺せ。」
85Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
少々説明を書き換えてもダメでしょう。長いし。キャッチコピー自体の問題かと。

「オジサン」に代わりに最近少しバズってきた「おっさん」をつい使ってしまったのが失敗。

最近の「おっさん」の響きには"かわいさ"があり、最近ではむしろポジティブに使われてきている。それを否定されてしまうと良い炎上というより反感を買ってしまうということに無自覚だった。ここはもう少しガマンして「オジサン」のままにしておけば大丈夫だった。

「さよならオジサン、こんにちはおっさん」

これなら、全否定せずにすむ。

かわいいと感じられるということは、愛のある"わかる"があるのですよ

誰もが社会のお荷物なんかになりたくはない
凡人でもせめてどこか憎めないような愛すべき存在でありたい


参考
今、「かわいい」とはなにか
https://newspicks.com/news/1928249/


追記
逆にカッコいい中年男性を表していたはずの「(ちょいワル)オヤジ」のイメージは落ちて来ている気がする。「いいオジ」の表現は時代を反映してそう。「今、「オジ」とはなにか」でも書こうかな笑。
非常にわかりやすい解説です。

この広告をまじまじと読んで、意図する事を考えながら読む人って、現NPユーザーかつ最近のNPに不満を持ってる方々なのでは?
と考えると、完全にマイナスキャンペーンになってますね。

『そもそも、広告をまじまじと読んでくれる人なんてなかなかいない。ましてや、「この広告が意図することは?」などと考えながら読む人は、本業で広告に関わる人くらいしかいないはずだ。』
つかみのセンス、だと思います… が、もっとも恐れているのは、そもそも、この広告で業績面につながる成果が出ちゃってたら…ってことです。今見たところ、Appstore、ニュースカテゴリ、無料で7位、トップセールスで1位… 成果でると、このまま行くでしょうね、きっと…

身勝手な解釈ですが、狡猾にヒールを演じるのでなく、泥臭くヒーローを目指して欲しかったです…

今回の特集見届けて、一旦、有料会員をやめるつもりなので、もはや、どちらでもいいんですが…

みなさん、我々はターゲット顧客ではないと、改めて認識して参りましょう笑
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア