新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自動車メーカーの戦線の広がり方は、確かに気になっている。EVというか電池は「化学」の世界だが、EVシフトのなかで化学領域に前より入ってきている印象もある(下記でもコメントした機械屋のJ-TEKTのリチウムキャパシタとか)。
技術が変わるときにバリューチェーンも変わりやすく、炭素繊維は注目。逆に樹脂に関しての製造だけでなく、設計・解析についてはどうだろうか?ただ、そこをEMSが電機メーカーの工場をどんどん買っていったように、今まで自社や系列でやっていたものを買っていくというパターンはありうるだろうか?
『「自動車メーカーの戦線は広がり過ぎている」。化学大手幹部は、トヨタ自動車が1月に米ラスベガスで発表した自動走行電気自動車(EV)『e―パレットコンセプト』を見て、こう漏らした。』
https://newspicks.com/news/2815002
三井化学株式会社(みついかがく)は、三井グループの総合化学メーカーである。山口県和木町で工場を開業以後、事業拡大・海外展開を行い、三井東圧化学と三井石油化学工業との合併を経て、1997年10月1日に三井化学となる。 ウィキペディア
時価総額
8,227 億円

業績