新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事のなかにある「コミュニケーションランプシステム」は重要です.自動運転車が周囲にその意思(これからどういう動作をしようとするか)を伝える必要があるでしょう.自動運転の車同士は車車間通信で情報交換できますが,クルマと歩行者(人)はどのように意思を通じ合うのか.完全自動運転になれば,車のための信号は無くなりますが,歩行者用の信号はどうするのかという問題があります.本来,道路は人優先,歩行者優先であるべきで,人はどこで道路を横断しても良いはずです.例えば,自動運転車は道路を横断している(しようとしている)人をみつけると,減速か,一時停止するはずですが,車から人に向かって「あなたを認識しました.私の目の前を横断しても良いですよ」ということを伝えないといけない.車外に自動運転AIが考えていることを伝えるための手段が必要です.
次のようなものも考えられている.
https://newswitch.jp/p/10689
今までは人間、とくに運転者が見ていた。なので、その運転者が見えることが重要だった。一方で、今後は機械(イメージセンサー)が認識できることが一層重要になる。イメージセンサーの特性と併せた開発が求められていきそう。
路面に方向を照射するランプは素敵なアイデアですね。HV・EV化が進むとエンジン音がなくなるため車の接近が音としてますますわかりにくくなります。それを光を介して周囲に伝えてくれるといいですね。自動運転が実現してもそうした情報発信は続けて欲しいです。
レベル5だと究極的にはヘッドライトは不要なので、ヘッドライトメーカーはライダーを組み込んだり、コミュニケーションランプに衣替えするなり、生き残りに必死。ただこの先10年ぐらいはLEDヘッドライトへの切り替えやら、自動可変ヘッドライトの導入などで付加価値は高まっていく。
CMOSセンサーの波長、ダイナミックレンジが鍵になる
スタンレー電気株式会社(スタンレーでんき、Stanley Electric Co., Ltd.)は、東京都目黒区中目黒に本社を置く、自動車機器製品、電子機器製品の製造販売を行なう企業。東京証券取引所一部上場。 ウィキペディア
時価総額
5,524 億円

業績

市光工業株式会社(いちこうこうぎょう、英語: ICHIKOH INDUSTRIES, LTD.)は、日本の自動車部品メーカー。主に灯火類(ライト)とミラーがメイン。世界で初めて電動格納ドアミラーを開発したことでも知られる。 ウィキペディア
時価総額
662 億円

業績

三菱電機株式会社(みつびしでんき、英語: MITSUBISHI ELECTRIC Corporation)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。 ウィキペディア
時価総額
3.51 兆円

業績

株式会社小糸製作所(こいとせいさくしょ、Koito Manufacturing Co., Ltd.)は、東京都港区に本拠を置く自動車用照明部品、航空機部品メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
1.13 兆円

業績