新着Pick
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
北朝鮮では、金正恩氏の指示は絶対に実現しなければなりません。実際には、未だ核弾頭を搭載した大陸間弾道ミサイルの技術を確立していない北朝鮮は、金正恩氏の指示を実現するために、ミサイル発射実験を実施しなければなりません。
その意味では、北朝鮮は「勝ち逃げ」を狙いつつ、ミサイル発射等の挑発行為を完全に止めることができないという、ジレンマを抱えているということになります。
文在寅大統領のように、とにかく北朝鮮に対する融和政策を採ることを優先すると、北朝鮮に足元をすくわれる可能性もあります。
北朝鮮の言動に見え隠れする矛盾を理解する努力を通してこそ、北朝鮮に核兵器を放棄させるという目的を達成するための現実的な方策を考えることができるのです。
大日本帝国が勝算の薄い戦争を始めたように、こうなってしまうと行き着くところまで行かないと止まらないのが人であり、組織です。
北朝鮮は駆け引きなどしていません。わが道を進むだけです。これまで「どうしたいのか」「何をしてほしいのか」を明確にしてこなかったことからも、それは明らかです。
金正恩は、これだけ危険な賭けを続けるのですから、もはや正常ではありません。
周囲から苦言を呈する人々を粛清してしまったので、自分を神のように思っているかもしれません。
これは信長や秀吉も陥った病で、天下人では家康だけが、この罠から逃れられました。
家康は凡人である己を知り、苦言を呈する者たちを遠ざけなかったからです。
金正恩が幹部たちの粛清を始めた時が、この政権の終わりの始まりだったわけです。

歴史を持たない民族は、歴史から学べません。
歴史教育をないがしろにしている、または捻じ曲げている中国もしかりです。
われわれは歴史から学ぶことができます。
だからこそ先人たちの轍を踏むことなく、賢い選択ができるのです。

業績