新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リスクが下がる、そうするとリターン(WTP)が上がる。極めてシンプル!医師の方同士のネットワークで、このパッケージでやった成功例が出てきて認知される、成功例の積み上げがされるかがキーだろう。そうすると、リスクが低いながら、と後押しされて需要が広がる。
改めて、紹介されている「戦略ストーリーの5C」は意識し直したい!
メモを含めて整理↓

- 競争優位(結)=利益創出の本質的な論理
- コンセプト(起)=本質的な顧客価値の定義
- 構成要素(承)=競合他社との違い:オペレーションや規模の優位性
- クリティカルコア(転)=中核的な校正要素:見たこと聞いたことがないものがイノベーションに繋がる
- 一貫性(評価)=ストーリーの評価基準=選択と集中
開業医のリスク低減、開業後の運用を見据えた設計は、医師にとってはかなり有益だと思います。逆にこれまでの開業コンサルでは医師の不安に答えられていなかったということですね。

厚労省では「かかりつけ薬局」とともに「かかりつけ医」を推進していく方向に見えますが、開業すべき立地から考えると、そういった地域密着型の需要配分もうまくできそうな気がします。
そもそも、その稼ぎに国民の税金や社会保障費が山のように投入されるのに、自由に開業できるの制度の不思議感。
この連載について
成功する企業には「優れた戦略」がある。優れた戦略の条件は「そこに思わず人に話したくなるようなストーリーがあるかどうか」と説く楠木建教授。本連載では、「戦略ストーリーの達人」たる経営者との対話を通じて「稼ぐ力」の中身を解明する。
エムスリー株式会社(英語: M3, Inc.)は、医療従事者を対象とした医療ポータルサイト「m3.com」のサービスを行っている企業である。ソニー株式会社の関係会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.78 兆円

業績