新着Pick
242Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
DeportareClub CEO/Personal Trainerの竹下雄真です。
デポルターレのクライアントには、名のある方が多くいらっしゃいますが、僕自身はちっとも有名ではありません。
背伸びして他の分野にコメントすることよりも、専門領域の健康・スポーツについて少しでも皆様の為になる発信ができるよう頑張ります。
よろしくお願いいたします。
皆さん、こんにちは。

11月のマンスリープロピッカーを拝命します。

今、中国に在住しており、日ごろ日系企業を取材したり、中日経済関係を論じたりしています。中国より日本については知識を持っているつもりです。
日本の中国報道を読むと、中国では報道していない、または報道できない、記事の書き方、事実に対する見方などを目にし、これほど違うかと感じます。まったく中国専門ではないが、一か月ほど越境して関連のニュースについてコメントさせていただきます。

また、普通の中国在住者として、記事を読んでからの感想を述べ、場合によってその他の情報(見方)を補足していきたいと思います。
みなさん、はじめまして。小城武彦(おぎたけひこ)です。
私は、日本の人材が、本来持つ力をフルに発揮し活躍できる社会を作りたいと日々トライしています。

旧通産省に勤めていた時に、著名大企業に入った同世代の仲間が、ある年齢を超えると急速に元気を失くして姿を見て、この問題意識を持ちました。その解決策を見出すべく、役所を辞めベンチャー企業で修業した後、日本企業の経営現場に身を置いてきました。
現在は政府系企業において、首都圏のビジネスパーソンに地方中小企業のオーナーの右腕(経営幹部)として活躍いただくための仕事をしています。


ニュースピックスでは、上記の問題意識やこれまでの経験を活かしてコメントしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
今月のプロピッカーに任命されました、対外経済貿易大学(中国)の西村です。

巨大で多様性に富んだ中国は、今もなお猛スピードで変化を続けており、その実像はなかなかとらえることができません。

中国の経済金融系重点大学に専任副教授として在籍する珍種の日本人ならではの視点や情報などを基に、専門の経済・金融分野だけにとどまらず、研究・教育現場の現実、中国国民や中国在住の外国人の暮らしぶり、流行や社会の変化など様々な「中国の今」について、自らの体験談を交えコメントさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。
お〜、僕NewspicksのPropickerになった〜

みなさんどうも、中国深センでスタートアップをしている荒井健一です、中国の河北省で生まれ、9歳日本に渡航し中国と日本のクォーターです、現在は中国深センで中国人と日本人の仲間と供にスタートアップをしています、
中国に15年くらい住んでるので、現地からリアルな中国を伝えていきます、
中国のネガティブな部分しか流さない日本のメディア、そして日本人の中国に対する無知を少しでも変えられたらいいな〜

①中国と日本のクォーター
②中国語、日本語バイリンガル
③深セン

この黄金のトライアングルでガンガン攻めていきま〜す
この記事を見て久しぶりに「おすすめピッカー」を眺めてみたのですが、いつの間にか「最先端の経営理論」おすすめピッカーから外されていたようです 笑。

サービス利用開始から一貫して非課金Pickerなので、サービスを使わせて頂けるだけで満足で、もちろん何も不満はないのですが。

今後は、ピュアな一Pickerとして宜しくお願い致します 笑。

《追記》
えーと、復活しました。改めまして、今後とも宜しくお願い致します 笑。

《追記2》
顛末について少々。
そもそも外されたのか?
→外されていない。表示されなくなっただけである。
なぜ表示されなくなったのか?
→しばらくコメントをしていないPickerは表示されなくなる仕様らしい。

確かに、10月前半は、9月中旬に上梓した『デジタルマーケティングの教科書』
https://www.amazon.co.jp/dp/4492557792/
の宣伝を兼ね、精力的にコメントしていたのだが、10月後半は忙しくなり、まったくコメントをしていなかった。

どのくらいコメントをしないと表示されなくなるのかはわからないのだが、今回表示されなくなった原因は、僕がコメントをさぼっていたからです 笑。失礼致しました。
始めまして!この度、プロピッカーとして仲間に加わらせていただきました樋口と申します。
現在、子ども向けバイリンガル教育・リベラルアーツ教育を行なっているSelan(セラン)という会社を経営しています。
私は日本×中国のハーフで、幼少期は日本、アメリカ、中国で過ごしました。
大学時代は5年間北京におり、2008年北京五輪から尖閣諸島問題を巡る大きなダイナミズムを肌で感じながら、激動の学生生活を送りました。
現地で見て実感した「中国のイマ」を発信することで、少しでも皆さんの生活のお役に立てたらと思っています!
野村総合研究所では環境政策、企業の技術戦略や経営システムのコンサ ルティングに従事したのち、中国上海に法人を設立して社長を3年務めました。また、2007年以降は北京の清華大学と野村総合研究所の共同研究センターを設立。理事・副センター長として、中国経済や産業政策などを北京で研究しております。
NewsPickでは、中国に関わる記事や評論に、できるだけ現地目線でコメントさせていただきます。よろしくお願いいたします。
プロピッカーの優遇制度は本当に止めて欲しい。僕がプロピッカーよりも4倍のLIKEを得たのに、プロピッカーの下だった事がある。4倍ですよ。NPは、プロとアマを差別しているのですかね。

僕は、フォロワーが多いからいいけど、少ないアマピッカーはなかなか陽が当たらないですよね。仮に良いコメントをしても、上に位置しないので、読まれないのはもったいない気がしますね。改善を望みます。
こんにちは。中国の研究、評論をしている津上俊哉と申します。Newspicksには、これまでも時折寄稿させていただいていますが、今回、11月のマンスリー・プロピッカーをお引き受けしました。中国の経済政治だけでなく、それ以外の国、日本の経済政治についても、勝手なことを呟くかもしれませんが、よろしくお願いします。