新着Pick
418Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実際のSlackへの投資金額は記事にもあるように2.5億ドル。一般論としては巨額だと思うが、51億ドルというバリュエーションで考えると持ち分は5%程度。またソフトバンクの資金力を考えるとそこまで巨額とは思えない、歪曲空間…
なお、7月末に報道された投資金額・バリュエーション通りの決着。
https://newspicks.com/news/2394254
5.1ビリオン(5千億円強)とぱっと見て「それほど大きくないな」と感じるのはテックスタートアップ株のインフレに慣れ過ぎている故でしょう。当社のアジア各国の投資先テック企業でもほとんどと言って良いほど導入されているSlackはグループウェアの世界スタンダード。日本では昔からサイボウズ、今は加えてチャットワーク。
コンシューマ向けのメッセンジャーでも世界スタンダードはWhatsappだが日本だけLineなのと似ています。
その状況で、ソフトバンクの出資報道と呼応するかのように先日、日本本格進出が報道されています。
シリコンバレーのイケてるレイターステージのスタートアップを軒並み掻っさらっていってる。他のVCは悔しいだろうなw >SoftBank、評価額51億ドルでSlackに2.5億ドル出資。
どだい他VCと求めるリターンレートが低いから評価をつりあげれるので無双状態。ただ、Amazon Microsoftの寡占化を防ぐという意味では妙手。一方、投資先によってはアジアでのディストリビューターの権利をSOFTBANKさんが主張してたりしてて、そこが投資先でどうかけ算されるか、単なる投資でおわるかが見物(90%の確率でかけ算おきないとおもうけど)。なのでアジアで事業開発やりたい人は今ソフトバンクおもしろいですよ。
米国のテック業界で孫さんの名前が頻繁に出るようになっている。孫さんの凄いところは、ちまちましたところがなく、大胆な決断を素早く行うところかと。投機すれすれとも言われるが、これが他の日本企業にできないところ。

Slackに関していうと、少し今さら感があるので、個人的にはあまりわくわくしない。
評価額51億ドルで、2.5億ドル。
意外に小さいと感じる皆さんはuberの調達額を見慣れすぎていますw
個人的にはある程度バリュエーションが付いているスラックよりこちらの方が注目です。

SoftBank Group will buy a 5% stake in ZhongAn, China's first online-only insurance agency
https://techcrunch.com/2017/09/17/softbank-zhongan/?ncid=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

中国のインシュアランステック領域をいかに抑えるかが10年後を大きく左右しそうです。
情報感度高く、世界の成長ポテンシャルの高い企業に目をつけて、実際の投資までできているこの行動力が本当にすごい。
来ましたねSlackへの投資。

日本でもローカライズ始まりましたが、Slack好きっす。

IoT連携、AI連携が一番の期待ですかね。
仕事中にSlackから家の家電に指示したい。
今更感が否めないが、これで読めるのはSoftBankは大穴狙いの投資が好きなんだなって事。

個人的にはSlackはチャットサービスとしては最も優れてるものだと思ってますが、マーケットは必ずしもその通りに動くとは限らない。

今回の件で、SoftBankはMicrosoftに代理戦争を挑んだと言えるが、はたしてその行方や如何に。